埼玉 探偵・浮気調査事例

埼玉での探偵・浮気調査事例

  • 埼玉 お問合せ
  • 調査事例

上尾市の探偵・浮気調査事例 

上尾市在住の主婦からの依頼

県内の東南部に位置する上尾市。今回はこの街から浮気調査を行った事例をご紹介致します。依頼をされた方は40代の主婦の方。「帰宅する旦那の”臭い”が違うと感じ始めた」そうです。要するに、会社帰りに何処かホテルにでも寄っているのでは無いかといった疑いを持たれはじめたご様子で、最近は旦那の態度そのものも素っ気無くなり、女の感として何か感じ始めているご様子でした。トラストジャパンはこの旦那を尾行し、調査を行うことにしました。

営業職の旦那の尾行

会社帰りにホテルに行くのであれば、会社帰りを狙って尾行をする事が多いのですが、この旦那は営業職でほぼ外回り。会社には書類や物を取りに立ち寄る程度と聞いており、今回は旦那の出勤(都内)から一部始終追ってみることにしました。高崎線や東北本線などが走り、電車での都心アクセスも良い上尾市は国道17号線も平行して走り、道路状況も良く、関東全域の物流の橋渡し的幹線道路といった役割も担うエリア。人口20万人以上のこの街は、毎日沢山の人の往来があります。

まず朝の出勤時間を狙い、尾行開始。今回は徒歩と電車が中心の尾行から開始します。平日の朝ともなれば通勤ラッシュが著しい上尾市ですが、ターゲットを見失わないように、気づかれないように尾行。この日も営業職の外回りで17時頃までは通常の業務をこなしていましたが、その後、喫茶店で女性と落ち合う現場に遭遇。そのお互いの表情を見ると、男女の関係であることがすぐにわかりました。

調査結果とアフターケア

軽く食事を済ませた彼らは、電車で別の場所に移動し、ホテルに入っていきました。その現場の撮影に見事成功し、調査報告書を作成し、映像、画像と共にご依頼者様に提出しました。わかってはいたものの、やはり浮気が100%クロだったことは相当ショックだったようです。旦那の浮気の場合、専業主婦であれば養われている身でもあるので、一度は多めに見るか、思い切って離婚を決断されるか、どちらかという方が多いのですが、あまりのショックでなかなか立ち直ることが出来なかったこの依頼者様のメンタルケアを、過去のご依頼者様の例も踏まえながら行いしました。今回に限り、大目に見る方向にしたようですが、話し合いをし、浮気をした事実は認めさせたようです。

桶川市の探偵・浮気調査事例 

桶川市在住30代女性からの調査依頼

県内は中央部に位置し、人口約7万4千人の自治体、市にお住まいの30代の主婦の方からご依頼頂いた内容を紹介させて頂きます。内容は、夫が浮気しているのではないかという内容のものでした。今までは、月一度、週末にゴルフ接待に行っていた旦那が、最近毎週のようにゴルフ接待に出掛けるそうです。態度が冷たくなってきたという点もあり、怪しいと感じられた奥様は、この「ゴルフ接待」は虚言で、浮気をしているのではないかと思われ、思い切って当社にご依頼をされました。

桶川市で浮気調査を行う場合

浮気があるとしても人口が少ない中小都市のこの自治体では、周囲の目を気にしてしまうことも考えられ、また、旦那自信も桶川市内の工場で勤務しているということから、同市内での浮気の可能性は低いと当社は見ました。そうなると、都心や隣接する自治体が考えられます。旦那は、ドライブが好きという事もあり、出た結論が、「ゴルフ接待」と偽り、週末に県外でデートをしているのでは?という目論見でした。
桶川市、浮気調査・調査結果

翌週末、旦那の「ゴルフ接待」当日、自宅周辺から車で張り込み調査を開始、午前中、旦那が車で出発すると追跡を開始しました。国道122号を北へ1時間ほど行ったファミレスで旦那を待っていたのは、20代程の若い女性。レストランで楽しそうに会話をする2人は、まさにカップルそのものでした。2時間ほどレストランで会話を楽しんだ2人は、更に122号を北上し、道路沿いのラブホテルにステイしました。そのラブホテルに入る瞬間と出る瞬間の映像はしっかりと写真や映像に収め、ご依頼者様に提出しました。真実を知ることは時に覚悟が必要な事。依頼者様は泣き崩れておりましたが、それと同時に心のもやもやが取れ、スッキリしたともおっしゃっていました。旦那とは話し合いの場を設け、今後の2人の道を話し合って行くとの事でした。

蓮田市の探偵・浮気調査事例 

蓮田市在住50代女性からの調査依頼

人口約6万人、県内の主要都市に隣接する蓮田市。今回はこの蓮田市で実際に取り扱った浮気調査事例をお伝え致します。ご依頼者様は県内他市に在住の40代の主婦の方。「蓮田市に勤務する夫(50代)の帰宅時間が最近遅くなっているので調査をして欲しい」とのことでした。実際この自治体は工場が多く、市内だけでなく市外からも多くの労働者が往来します。普段は3号線を使って通勤をしているという旦那の帰宅時間に焦点を当て、調査を行うことにしました。

蓮田市周辺の自治体も調査範囲に

今回のターゲットとなった夫は蓮田市で勤務しているということで、蓮田市内での浮気行為は考え難くなります。会社の同僚に見られてしまうリスクが高いからです。浮気をしている場合は、市外の女性と会うか、また、市内で待ち合わせし、他市へ移動するかなど、蓮田市以外の街での浮気の可能性を考えます。移動手段として考えられるのは、3号線や122号を車で移動するケース、または東北本線を利用して移動する可能性も考えられます。我々は、浮気カップルに利用され易いこの周辺のホテルや飲食店の情報は既に持ち合わせており、的を絞った効率の良い調査を行うことを可能としております。

蓮田市の浮気調査、調査結果

18時、仕事を終え、夫が会社から出てきました。会社前で張り込みを行っていた我々はターゲットを追跡。車でなく、JR線に乗ると、隣町へ移動。女性と駅前で待ち合わせをし、そのまま2人は駅前のラブホテルに入っていきました。ラブホテルに入っていく瞬間の男女の映像は、絶対に言い逃れ出来ない浮気の確固たる証拠として立証することが出来ます。後日、ご依頼者様に状況証拠写真とともに事実をお伝えしました。わかっていながらも、やはり事実を知ってしまうことで酷落胆されていたご様子でした。もちろん、当社は「状況を報告したからこれで終わり」ではなく、ご依頼者様のご心境をお察ししたアフターケアに取り組み、親身になってお話を伺うことはもちろん、離婚裁判になった際の段取りや、慰謝料を請求する方法など、心に負ってしまった傷を癒せるよう、最大限に努めて参ります。

ふじみ野市の探偵・浮気調査事例 

ふじみ野市在住30代男性からの調査依頼

今回はふじみ野市に住む30代の男性から依頼を受けました。「恋人が浮気しているのではないか」という調査依頼でした。ご依頼者様には2つ年下の恋人がおり、来年結婚する予定とのこと。ふじみ野市付近駅周辺で同棲も始めたものの、最近態度を含めた様子がおかしいという事でした。一般的に浮気調査に関しては、夫婦を対象としたリサーチがイメージされがちですが、こういった結婚前の恋人同士でも、調査の依頼は良くあります。

今回ご相談頂いたご依頼者様、対象者ともにサービス業を行っている為、日常の時間はお互いバラバラ。ご依頼者様に、直近の恋人のオフの日程、時間帯を教えて貰い、自宅のから張り込み調査を行うことにしました。ご依頼者様は恋人の様子から、そっけなく、違和感があるという事だけで「浮気をしているのでは?」と漠然と踏んだだけで、実際確信たる情報や証拠は何も掴んでいないようでした。女性が浮気をする場合、基本的に上手く隠し、男性には絶対にわからないよう、証拠が残らないように出来てしまうケースは多いのです。


ふじみ野市から隣町へ、追跡調査

何日か自宅前で張り込みを行った結果、対象者が普段とは違った装いで自宅を出てきました。浮気調査の長年の経験から、「これは間違いなく異性と会う」と踏んだ当社のベテランスタッフ。ご依頼様が勤務中の平日の日中でした。ふじみ野駅から東武東上線で朝霞駅へ。そして併設している北朝霞駅から武蔵野線で15分ほどの隣町へ移動した対象者。目論見どおり男性と落ち合うと、男性が用意した車で移動。すかさず当社も追跡を開始。ランチから、ホテルに入るという一部始終でした。


ふじみ野市、浮気調査結果とその後

夜間と違い、暗闇で誤魔化すことが出来ない分、日中に証拠の映像や写真を撮る調査は難易度が高く、ばれ易いという危険性もありますが、経験10年以上のベテランスタッフが、見事今回も難なく証拠現場の撮影に提出し、ご依頼者様に証拠映像と調査依頼報告書を提出する事に成功しました。恋人の浮気相手はSNSの趣味のコミュニティツールで知り合った相手という事がわかりました。近年これらの通信媒体は女性の新しい浮気への入り口となっているケースが多くあります。今後の付き合いについては、これから話し合いの場を持ち、向こうの対応のしかたで決めていくと、依頼者様はおっしゃっておりました。

飯能市の探偵・浮気調査事例 

飯能市在住40代女性からの調査依頼

県内の主要都市所沢市を北西に下った、西武池袋線沿線の飯能市。今回は、この街に関する調査依頼でした。ご依頼者は40代の主婦。住まい自体は県内の他の街ですが、「飯能市内で勤務している旦那の様子が最近おかしいとの事で様子を調べて欲しい」との事でした。どうやら旦那が会社帰りに飯能市近郊で他の女性と落ち合っているのでは?と目論んでいたようです。


ご依頼者様からの情報

飯能市で旦那の浮気を疑う40代の女性のご依頼者様。上記の情報の他にも、

・帰りが遅くなるのに連絡をして来なくなった
・休日も家族サービスが無くなった
・態度そのものが素っ気なくなった

などの様子が伺えるようです。これは極めて浮気の可能性が高いと踏んだ当社スタッフ。飯能市の旦那の帰社時間を中心に調査を行うことにしました。


飯能市で浮気調査・車両での追跡調査

調査を行った日は、旦那からご依頼者様へ遅くなると伝えられてあった日でした。今回は車両での尾行と徒歩での尾行、両方の必要性が考えられた為、旦那の会社の近くで車内待機。暫くすると出勤を終えた旦那が車を走らせました。当社スタッフはそのまま追跡を始めました。16号を北東方面に30分ほど走らせると、国道沿いのあるコンビニで女性と落ち合いました。飯能市のような地方の中小都市では人口が少ない分、地域コミュニティの繋がりが強い為、スキャンダルを起こしてしまうとすぐに噂が広まってしまう可能性があるのです。その為、ターゲットは安全性を考え他の自治体での浮気を考えていたようで、こういったケースは実際に良くあります。

飯能市で浮気調査・調査実績

その後、食事を済ませた2人はホテルに入って行きました。この日のターゲットの行動パターンを記載した一連の調査報告書と証拠の映像や画像をご依頼者様に提出しました。因みにこの女性は隣町のクラブのホステスで、旦那が通い詰め、意気投合したと考えられます。今回の浮気は初めての事ではないので、ご依頼者様も離婚を考え、現在当社が紹介した行司と話を進めています。ただ、有力な証拠映像等が多い分、離婚裁判になった場合、このご依頼者様は間違いなく慰謝料を取ることが可能です。

坂戸市の探偵・浮気調査事例 

坂戸市在住50代男性からの調査依頼

東武東上線沿線の坂戸市にお住まいの50代男性の方から頂いた調査事例をご紹介します。奥様が他の男性と一緒に居るという目撃情報を、ここ半年で何度か聞いた為、調査をご依頼されたのです。女性は第六感が働き男性の浮気を察知することに関しては敏感ですが、いざ自分が浮気をしたとなると、それを隠し通す力も優れています。「シラを切る」ではなく、浮気そのものを頭の中で「無かったことにする」事が出来るのが女性なのです。しかし、目撃証言が幾度かあったのであれば、これはかなりクロの可能性が高いと当社も踏み、調査に乗り出すことにしました。


北坂戸の自宅近辺で張り込み調査

ご依頼者様は日中の時間帯は働いている為、もし妻が不貞を行うのであれば、昼間に行うことが考えられます。当社の調査スタッフは平日の自宅周辺から妻の行動を洗いざらし調査することにしました。
北坂戸駅から徒歩10分圏内にある自宅は住宅も密集している為、うかつに調査員が周辺をうろつくことも出来ません。今回は車内での張り込みが必要とされました。

坂戸市で浮気は可能か

坂戸市民が浮気をする場合、大抵は同市内で不貞は行いません。人口も少ない自治体で、駅周辺以外は住宅街。地元住民も多い為、顔見知りに見られてしまうケースが非常に高いのです。それと共にこの街は東武東上線で都心まで1本で行くことが出来、非常にアクセスの便利な街です。つまり都内に出る可能性を重々考慮します。
ある日、妻が正午過ぎに家を発ちました。出で立ちから、男性との接見を察した当社スタッフ。すぐさま尾行を開始しました。北坂戸駅から慎重に電車に同乗すると、そのまま都心へ。待ち合わせをしていた男性とそのまま落ち合うと、そのままホテルに向かって行きました。

坂戸市の妻の調査事例・調査結果

今回のような、熟年男女がすぐにホテルに向かうようなケースは、大抵が出会い系サイトやSNSサイトで知り合ったケースです。結婚何十年も経ち、夜の夫婦生活が自然消滅してしまうと、今や女性でも快楽のみを求め、携帯やスマホがあれば気楽に利用出来るこういったサイトを使う傾向も多いのです。この旨や証拠映像等を含めた調査報告書をご主人に提出したところ「確かに夫婦生活の部分ではおざなりになっていた部分があった。妻を一方的に責めるのではなく今後の自分達を考えていく上で事実を知ることが出来て良かった」と、感謝のお言葉を頂きました。

本庄市の探偵・浮気調査事例

本庄市在住30代男性からの調査依頼

県西部、本庄市は人口約8万人の面積の狭い自治体です。上越新幹線の本庄早稲田駅が通っている自治体で浮気調査を行うトラストジャパンですが、今回はこの新幹線が絡んだ浮気調査事例をお伝えします。ご依頼者様は30代の本庄市在住の会社員男性。「妻の様子が最近おかしい、日中に他の男と会っているのではないか」というご依頼内容でした。妻も同じ30代で、子供の居ない夫婦。一見平和睦まじく暮らす、本庄市の夫婦の浮気調査事例です。

張り込みから追跡まで

早速当社は日中の妻の様子を張り込むことにしました。専業主婦であるこの妻は普段は家に居るとされているものの、旦那は日中働きに出ているので、妻の詳しい行動パターンはわかっていません。しかも、自宅は田畑や田園が多く、周囲が広く見渡せてしまうエリアの為、自宅の死角から張り込みを行う必要がありました。周囲の住民にも気づかれぬよう時折場所を変えながら、なんとか妻が家を出る現場をキャッチ。向かった先は、新幹線の駅、本庄早稲田駅でした。

本庄市での浮気調査・調査結果

本庄早稲田駅に着いた妻は新幹線に乗り、北上。上越新幹線で他県まで出ると、向かった先に駅に男が迎えに来ていました。「これは確実に浮気」と踏んだ当社スタッフ。タクシーで追跡し、向かったのはレストラン。2人は楽しそうに食事を交わした後、ラブホテルへ入って行き、その一部始終を撮影することに成功しました。

今回の一部始終をご依頼者様に報告しました。実は今回の妻の浮気は2度目。夫の転勤の都合で関西から転勤してきた夫婦ですが、新生活に妻が馴染めておらず、いけないとわかっていながらも、寂しさをどこかで発散したがっていたのかも知れません。

秩父市の探偵・浮気調査事例

埼玉県在住40代女性からの調査依頼

県内の市町村の中では最大の面積を誇る秩父市。今回はこの街で調査を行った事例をお伝えします。ご依頼者様は他の自治体に住む40代の女性。家で、秩父のある観光施設の明細書を見つけたとの事です。問い質したところ夫の対応が怪しかったので調べて欲しいとのことでした。ご依頼者様は旦那の手帳を見て、不可解なマルのついていた休日を「怪しい」と踏み、ご報告下さいました。今回、もし浮気が立証されれば離婚に踏み切るとも話されていました。

秩父市内での浮気現場を押さえることに成功!

旦那の休日、自宅前で張り込んだ当社スタッフは、旦那の出発と同時に追跡開始。今回はご依頼者様からターゲットのスケジュールを事前に教えて頂いていたので、とてもスムーズな流れの調査の運びとなりました。目論見どおり秩父まで行くと、道の駅で女性と待ち合わせしている現場に遭遇。秋の時期だった為紅葉のドライブを楽しんだ後、食事をし、モーテルにいくという一部始終をカメラに収めました。

離婚裁判についてのアドバイスもいたします!

調査の一部始終をご依頼者様に報告し、「意思は変わらず、離婚の方向で固めていく」というご依頼者様の決意を伺いました。しかし、どういった手順で事を進めていけば良いのかわからなかったご依頼者様に対し、段取りをアドバイスさせて頂きました。今回はラブホテルに入って行く瞬間の映像を撮影したので、間違いなく慰謝料を請求することは出来る筈です。現在、当社が紹介した弁護士の先生のもと、家庭裁判の手続きを進めています。

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan