茨城県 探偵・浮気調査の特徴

茨城県 探偵・浮気調査の特徴

  • 茨城 お問合せ

茨城県の特徴と調査手法

トラストジャパンの茨城県での調査手法

茨城県で調査を行う上での調査手法は、エリアや状況で異なります。土地が広く、太平洋沿岸、山間部、田園エリア、水戸市などの中心部。また、ターゲットがドライブ中、待ち合わせ中、食事中、様々なシチュエーションで、調査における求められるノウハウは異なってきます。茨城県内のあらゆる市町村に精通しているトラストジャパンの調査手法をお伝え致します。

茨城県でターゲットのデーター調査

調査のご依頼を頂いたら、先ずはターゲットの素性、仕事、趣味、スケジュール、過去の浮気歴、好みの異性など、知りうる情報を全て分析し、データーで行動パターンをある程度読み取ります。当社には浮気調査における、データー調査専門のスタッフも在籍しており、過去の統計をもとにあらゆる角度からターゲットの行動パターンを幾つも検証し、それから調査に臨むという形になります。短時間で効率の良い結果を今まで出せているのは、こうした入念な下準備があるからなのです。

それぞれの街で調査のノウハウは異なる

40以上もの市町村から成り立つ茨城県。水戸市をはじめ、つくば市、土浦市などの、人口が多く発展している中心的エリアから、田園や山林の多い常陸大宮市、常陸太田市、湖周辺のかすみがうら市、行方市、都心へすぐにアクセス出来る古河市、坂東市、海岸線が走るひたちなか市や鉾田市など、様々な地域があります。浮気調査を行う際もこれらそれぞれの街の事情を把握しておく必要があります。どういった場所がデートで良く利用されるのか、カップルが良く行くレストラン、ラブホテルの位置、街興しのイベントなどを把握したうえで、調査を行います。

茨城県の特徴と調査手法

茨城県から都心への調査

茨城県から他県、都心への移動も考慮

トラストジャパンがターゲットの追跡、尾行調査を考慮する際は、都心や県外デートも考えながら調査プランを練っていきます。県内全域の浮気調査は勿論ですが、隣接する関東の他県から都心部に至るまで調査を行う事が出来るのがトラストジャパンの強みともいえます。
茨城県ではつくばエクスプレスの開通から、県民の都心へのアクセスが頻繁に行われるようになりました。浮気のような不貞行為を行う際も、都心であれば顔見知りに遭遇する可能性も減ります。その為、特に取手市や守谷市などの県境で調査を行う際は、ターゲットの都心へのアクセスを考慮したうえで調査を行います。浮気対象者の乗る常磐線やつくばエクスプレスに同乗し、尾行を行うこともあります。

茨城県内から都心に渡って浮気調査をするケースも想定

この茨城県の浮気調査における前例は過去数多くあります。トラストジャパンがターゲットの追跡、尾行調査を考慮する際は、都心や県外デートも考えながら調査プランを練っていきます。県内全域の浮気調査は勿論ですが、隣接する関東の他県から都心部に至るまで調査を行う事が出来るのがトラストジャパンの強みともいえます。
最近、旦那の都心への出張、多くなっていませんか?また、恋人が都心へ出向いている機会が増えていませんか?こういった状況は、もしかしたら他の異性と落ち合っている可能性が無いとも言い切れません。当社の調査は、茨城県内のみの調査に留まりません。この茨城県だからこそ、他県、都心の利用も考慮しながら、調査を行うことが大切なのです。

茨城県から都心への調査

茨城県・車両での浮気調査

車社会の茨城県

同じ関東地方でも都心とは違い、茨城県は車社会です。県庁所在地である水戸市をはじめ、県内の中でも人口の多い主要都市、つくば市や土浦市でさえも、数本のJRかつくばエクスプレス程度の鉄道が走っているだけで、稲敷市や坂東市に至っては鉄道すら通っていません。その為、成人以上の人は、車は1人1台が基本。車が無ければ何処にも行くことが出来ないからです。トラストジャパンが県内で調査を行ううえでも、車両で尾行や追跡調査をする割合は高く、また、中心地、田舎の地方自治体などでもその手法は異なります。

茨城県、車での追跡・尾行調査

追跡尾行調査は、茨城県では主に車両を使って行われます。車社会で、なかには鉄道そのものも存在しない自治体などもあります。そういった意味で、男女が不貞を行う場合、ほぼ車が利用されます。海岸線、山間部、田園エリアなどは車通りが少なくなってしまう事もあり、追跡、尾行におけるノウハウもそれぞれの地域、浮気のケースによって異なり、浮気調査を行う際は、的確な状況判断が求められます。そういった状況になることも踏まえ、予めターゲットの行動を予想し、ルートを先回りして調査を行うこともあります。調査毎の細かい配慮一つ一つが、これまでの当社の県内における調査の成功に繋がっています。

浮気デートも車での移動が中心

県内の浮気カップルに良くあるのが、国道沿いのファミリーレストラン(ココス・ジョイフルなど)、コンビニなどで待ち合わせをし、そこからホテルに移動するというケース。特に地元内での移動の場合、顔見知りに見られるデメリットを避ける為に、あまり表立ったデートはせず、そのままホテルに移動する場合が多いです。都心へ出る場合や、海の見える太平洋沿いの51号の移動も、カップルに人気ですが、いずれのケースも車が使われることが多くなります。

茨城県・車両での浮気調査

茨城県 市街地・郊外の調査のノウハウ

茨城県 市街地・郊外の調査

人口約300万人の茨城県。その中でも、やはり調査依頼が多いのは、人口の多い水戸市やつくば市、ひたちなか市などです。ショッピングデパートや、観光スポット、それぞれの町興し的イベントなどもあらゆるエリアで開催され、浮気カップルにも利用され易いのが特徴です。人口の多いこれらの地域で浮気調査を行うには、他の自治体とは違ったノウハウが要求されます。

茨城県 市街地・郊外の調査のプロフェッショナル

これまで水戸市をはじめとした人口の多いエリアで、当社は数多くの功績を残してきました。駅周辺や市街地は人通りが大変多く、ターゲットを見失い易い反面、かたや郊外に出れば人通りも少なく、追跡そのものがバレてしまい易いのが、市街地・郊外の調査の特徴です。ターゲットの住まいや年齢から、行動パターンを推測し、効率的に調査を行うことが出来る事が出来るトラストジャパン。県内全域の市街地・郊外の調査は、是非お任せ下さい。

茨城県 市街地・郊外の調査のノウハウ

山林、田園が多い茨城県での浮気調査

山林、田園エリアの調査

茨城県は、広大な関東平野と霞ヶ浦の豊かな水の恵みから、野菜や果実などの栽培を行っている自治体が多く、市街地から一歩離れれば、水田、畑、山林が一面に広がります。県内全域の浮気調査に精通しているトラストジャパンは、このようなエリアで調査を行う事も良くあります。山林、田園エリアは人通りが少ない場所も多く、特に人里離れたロケーションで調査を行うには、それなりのノウハウが要求されます。

山林、田園地帯の追跡

国道の山間部沿いにはラブホテルが密集している地域もあります。男女の不貞が起こりやすい山間部の追跡や、ラブホテルに入る瞬間を写真で収める機会も多くなります。しかし、夜間であれば特にこういった場所は人通りも少なく、長時間の追跡は怪しまれてしまいます。ターゲットやカップルの年齢層からその行動パターンを予測し、また、浮気カップルに良く利用される施設やホテル、その周辺一体の土地を把握することで、茨城県内の山林、田園エリアの追跡も問題なく行うことが出来るのです。

山林、田園地帯の張り込み

山林、田園地帯の家を張り込み調査する際も、やはり人気の無いエリアでの長時間の張り込みは怪しまれてしまうこともあります。しかし、行動パターンが予測出来ない主婦などは、自宅近辺で張り込まなくてはならないケースが多くなります。こういった場合でも、ターゲットの素性から行動パターンを割り出し、ピンポイントで時間を予想立てながら張り込みを行うことで、効率的に調査を行うことを可能としています。当社は経験20年のベテラン探偵が、不測の自体が発生した時のことも考慮し、2人体制で調査を行います。これまでも県内の山林.田園地帯の調査における、数多くの実績を残しております。

山林、田園が多い茨城県での浮気調査

写真撮影

巧みにカメラを使い分ける撮影のプロ
ビデオカメラ、一眼レフ、暗視、車載カメラなど、様々なカメラを使い、調査を行っています。場所や時間帯などで巧みにカメラを使い分け、証拠として十分立証能力のある写真を撮影出来る、プロのカメラマン顔負けのスタッフが数多く在籍しているトラストジャパン。これらの画像や映像の証拠は、離婚裁判になった際にも絶大な効果を発揮します。

茨城県での浮気調査で主に使われる調査機材

当社が茨城県内で浮気調査を行う際、その時間帯、ターゲットの行動パターン、移動手段などで調査のやり方は全く異なってきます。特に中でも用途に応じてカメラを使い分けることは探偵業務においても大切な技術の一つです。調査ご依頼、ご相談など、ディスカッションを行っている時点でどういったカメラを使用するかが明確になっているのが当社のスタッフです。カメラを利用した証拠映像の提出は、浮気の証拠としての絶大な効果を発揮します。今回は、当社がどのようなカメラを利用しているか、一部をご紹介致します。

ビデオカメラを使った調査

まさに、「動かぬ証拠」と言うべきでしょう。行動そのものをリアルに記憶に残せる媒体です。ラブホテルへ行く瞬間、誰も居ない公園や社内で不貞を犯してしまう浮気カップルも居ます。内容によっては、ご依頼者様の方から「もう見たくない」と途中でテープを止められる方もいらっしゃいますが、それほど絶対的な証拠になるのです。大抵の調査で、このビデオカメラを利用した動画撮影に臨みます。

一眼レフカメラを使った調査

被写体を綺麗に、鮮明に、そして何より望遠撮影が出来るのが一眼レフカメラのメリットです。例えばターゲットがカフェなどで落ち合っている際、同じ店内から撮影していれば怪しまれることは間違いありません。しかし、一眼レフカメラを使用することで、遠方で、しかもガラス越しのような状況でも鮮明に被写体を映し出すことが出来、特に日中の撮影には効果を発揮します。

暗視カメラを使った調査

男女の不貞、ラブホテルの出入りが行われる時間帯は大抵が夜間。しかし、幾ら高性能の一眼レフやビデオカメラでも、暗所の撮影では困難な事があります。そんな状況で、暗視カメラは効果を発揮してくれます。特に夜間のラブホテルを出入りする際は、大抵暗視カメラが使われます。ラブホテルの出入りは、数ある浮気の証拠の中でも一番揺るぎない証拠で、茨城県内の浮気調査でも暗視カメラは大活躍しています。

車載カメラを使った調査

車でターゲットを追跡する際に利用されるのが車載カメラです。車社会である茨城県は田園や山間部なども多く、関東圏の調査の中でも追跡、尾行調査は頻繁に行われます。上記3つのカメラとともに、頻繁に使われるカメラのひとつです。

全てはご依頼者様のニーズにお応えする為

これらの機材を併用しながら、常に細心の機材の情報には耳を傾け、今利用しているカメラよりも良質なもの、より効率的なものがあれば、どんどん取り入れて行きます。経費削減に成功し、調査の低価格を売りにしている当社ですが、こういった面の出費を惜しむことはありません。また、メンテナンスにも細心の注意を払っております。全てはご依頼者様のニーズにお応えし、確実な情報を掴むためです。

写真撮影

遠方調査システム『車中泊』 

遠方の調査もお任せ下さい。

茨城県は面積が大変広く、取手市やつくばみらい市のようにすぐに都心へアクセス出来る自治体もあれば、北茨城市や高萩市のように、ほぼ東北エリアに差し掛かっている自治体もあります。県内における浮気調査実績の特徴として、浮気調査のターゲットは自身の暮らす街で浮気をしない可能性が高いことが立証されています。例えば、牛久市在住のターゲットは牛久市内で浮気をするケースが少なく、408号沿いの他市や他県で不貞を働く可能性が高くなります。茨城県のような地方自治体の多い県は、都心のように人口が密集している訳ではないので顔見知りに遭遇してしまう可能性が高いからです。当社もそういった背景を踏まえ、県内では1つの自治体に拘らず、周囲の市に至るまでくまなく調査を行います。こういった、遠方への移動のケースや、あらゆるエリアに移動するケースでも、低料金化を実現させています。

車中泊にてコストを削減!

調査が2日3日、それ以上に及ぶこともあります。例えば主婦が浮気のターゲットである場合、夫が主婦の行動パターンを把握しているケースは少ないので、自宅周辺で主婦の行動を張り込み続ける事があります。もちろんこういった際も、ホテルなどは利用しません。車中泊です。不測の事態にも対応できるほか、ホテル代など経費を削減できるというメリットがあります。

県内、遠方での低価格調査を実現します。

浮気調査は、ターゲットの年齢、パートナーの年齢やタイプ、それぞれの家庭の場所や事情によって全て行動パターンが異なります。従って、ずっと同じ場所で不貞を行っているケースはほぼありません。調査が遠方にまで及ぶということは初めから視野に入れたうえで調査を行います。それでも、低価格で質の高い調査を提供出来ると、断言致します。まずはお気軽にご相談下さい。

遠方調査システム『車中泊』 

トラストジャパンが作成する、各種報告媒体について 

浮気調査の対象者が、実際に浮気をしていたかどうか、その真実を克明に記した調査報告書や、実際に不貞の事実をより明確に立証する写真や映像など、茨城県の浮気調査専門の探偵として、どのような調査を行ったかなど明確に立証するものとして、調査終了後、これらの報告媒体をご依頼者様に提出させて頂いております。「わかりやすさ」に重点をおき、書面や写真をぱっと見るだけで、ご依頼者様に真実が伝わりやすいよう、報告媒体の仕上げに関しても、良質なものを目指しております。

調査報告書について

ターゲットが◯時○分、どのような行動をしていたなど、克明に記したものが、この調査報告書です。例えば1日の13時にターゲットがレストランに居たのであれば、その時の服装から一緒に居た人物、オーダーしたメニュー、何時間そのレストランに滞在していたかまで記載します。その内容が詳しければ詳しいほど、ターゲットは言い逃れしづらくなります。待ち合わせ中、ドライブ中、ホテルなど、他の施設を利用している際も、こちらで見た真実は、ありのまま全て報告書に記載します。

画像と映像はもはや決定打

克明に記した調査報告書の効力を、映像や画像は倍増させます。当社は使用機材も相当拘っており、特に使っているカメラは超一流です。最新のビデオカメラから、暗所でも鮮明に素顔を映し出すことが出来るカメラ、遠方からでもバッチリ密会を押さえることが可能な一眼レフカメラなどを使用しております。スタッフのカメラワークも巧みで、確実に浮気したことが明らかで、言い逃れを絶対にさせない写真を収めることが出来ます。

各種報告媒体を用いて裁判を

当社が調査を行い仕上がった各種報告媒体は、離婚裁判で慰謝料を請求する際に絶大な効果を発揮します。報告書だけでなく、浮気をしたという明確な画像と映像が証拠として上がっている為、慰謝料や親権はまず間違いなく勝ち取ることが出来る筈です。また、調査終了後は、離婚裁判の手順の説明、行司など専門家の紹介も積極的にさせて頂いております。茨城県内でパートナーの不貞にお悩みの方、離婚をお考えの方は、是非ご相談下さい。

トラストジャパンが作成する、各種報告媒体について 

トラストジャパン・茨城県での業務のお約束と特徴

公序良俗に反する調査について 公序良俗に反する調査は行いません

トラストジャパンの調査は、いかなる調査においても、「探偵法」のもとに制定された業務範囲内で行い、公序良俗に反する調査は絶対に行いません。公序良俗とは、「公の秩序善良の風俗」の短縮表現であり、国家の秩序や、一般的人間に備わっている道徳概念の事を言います。茨城県内で浮気調査を行うにあたり、その調査依頼内容は多種多様。しかし、その依頼内容が、何らかの悪事に繋がる可能性がある、または人間的な秩序や道徳概念に反していると当社が判断した際は、例え調査を行っている最中であっても調査そのものを中止させて頂く可能性があります。

「別れさせ屋」などは行いません

ごくたまにですが、当社に寄せられる相談に、「別れさせ屋やっていますか?」といった内容のものがあります。映画などで話題になり、内容をご存知の方も多いかも知れませんが、何らかの事情である個人が、特定の異性と別れたい、また、あるカップルを破局させたい時など、予め用意した異性を近づけ、モーションさせる事で、破局を働きかける行為です。法律で、「別れさせ屋を営業、または利用してはいけない」という制定はないものの、明らかに通常の道徳概念とはかけ離れているこのような業態は、お引き受け出来兼ねます。また、浮気調査を依頼されたものの、それがDVやお金絡みなど、明らかにご依頼者様の過失で対象者が、「浮気」でなく「異性を頼っている」と判断した際、その旨をお伝えし、調査を中断することもあります。

経験20年のベテランスタッフが行う茨城県の浮気調査

どれだけ難易度の低い浮気調査の案件であっても、絶対に油断はせず、経験20年以上のベテランスタッフが2人体制で行うのが当社の調査体系です。尾行や張り込みを低賃金で雇ったアルバイト探偵に任せている会社も多いようですが、尾行ひとつ張り込みひとつにも、プロとしての自覚と築き上げたノウハウに基づいて行う事が重要と思っております。こうした徹底的な拘りが、これまでも茨城県内での浮気調査、失敗ゼロに繋がっていると自負しております。


徹底的な経費削減を実現し、低価格での調査お引き受けが可能です

茨城県内の浮気調査は、これまでご依頼者様より沢山の高評価を頂いております。調査の質の高さ、こまめなご依頼者様への「ホウ・レン・ソウ」、ご依頼から調査報告書提出までの早さなどが好評を得ているトラストジャパン。「浮気調査依頼ならトラストジャパンが良いよ」という口コミが、有難いことに県内全域に行き渡り、”人づて”で、当社の存在を知った方も多いようです。こうした連鎖が広告費の削減に繋がり、今や業界屈指の低価格で茨城県内の浮気調査を行うことが出来ている秘訣なのです。



調査後のアフターケアも充実しています

浮気が発覚し、離婚裁判を起こしたい、慰謝料を請求したいという方も数多く居らっしゃいます。調査結果が出たら、その真実をもとにご依頼者様が今後どうしていきたいかを話し合い、当社からアドバイスをさせて頂いたり、専門の行司の先生をご紹介することも可能です。また、不貞発覚後のご心境は、どんな方でも辛く、心が落胆してしまうものです。そういったご依頼者様の気持ちを重々汲み取り、その傷が1日でも癒えるよう、出来る限りのサポートをさせて頂きます。


茨城県内での正義を貫くトラストジャパン

茨城県内での浮気、男女の不貞があるという事実を明らかにし、精神、心的疾患を患ったご依頼者様に、真実を伝えるとともに、その後のアフターケアや、患った心の痛みの代償として、慰謝料を請求出来るよう、サポート、専門家の紹介をしていくのが総合探偵社トラストジャパンの業務内容です。茨城県で正義を貫き、男女の不貞に悩む傷ついた方々を一人でも多く救って行くために、公序良俗に反する調査は絶対に行わない事を、ここに宣言致します。

まとめ

都心部から離れ県北にいくほど、住宅街や農村、山間部が目立つ茨城県。一昔前であればこういったエリアで浮気の発生というもの自体想像出来ないものでしたが、現在、男女問わず茨城県の浮気の現状が深刻化しています。その最大の要因は、SNS。趣味や共通の話題をネット上のサークルで共有出来、メールのやり取りや通話も無料で出来てしまうようなシステムは、マンネリしてしまった夫婦関係に不満を漏らす主婦などにぴったりのコミュニティ・ツール。これまでも茨城県内の浮気にSNSが絡んでいるケースは非常に多く、今後も県内の浮気に関する相談案件は増えていくものとみています。水戸市を中心に、県内全域の土地勘に精通したトラストジャパンが、県内の男女の不貞を、必ずや暴いてみせます。

トラストジャパン・茨城県での業務のお約束と特徴

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan