茨城 探偵・浮気調査事例

茨城での探偵・浮気調査事例

  • 茨城 お問合せ
  • 調査事例

高萩市 探偵・浮気調査事例

高萩市で調査を行った事例 

県北部、太平洋に面した人口約3万人の自治体、高萩市。今回はこの街からの探偵、浮気調査の事例をお伝えします。ご依頼されたのは40代の主婦の方。「市内の工場に勤務する夫の帰りが遅くなった、明らかに行動や言動がおかしいので調べて欲しい」というご依頼でした。実際に、市内の陸前浜街道沿いには工業団地が多く存在しており、この街の産業は工業や農業が中心となっています。旦那の勤務は月曜日~金曜日まで。普段は定時で帰ることが多かったのですが、最近は「つきあい」を理由に遅くなることが多く、土日も行き先を曖昧にして何処かへ行ってしまう事が多くなっているということです。


高萩市での浮気調査と結果

当社も奥様からのお話を伺った上で、旦那の浮気の可能性は高いと踏み、調査を行うことにしました。事前にそれとなく、奥様のほうから次回の会社の帰りが遅くなる日を確認して貰い、日程が明らかになると、その日に調査を決行。まずは工場の前で張り込みから行い、退勤し、車に乗り込んだターゲットを追いました。自宅のある南中郷駅方面とは逆に、6号線を南下する車を追うと、高萩駅前のコンビニエンスストアで女性と落ち合う場面に遭遇。このまま2人は海岸線をドライブし、伊師浜付近の、人通りの少ない駐車場に車を停め、1時間ほど停車。更に今度は近辺のラブホテルまで移動するという流れでした。

完璧な証拠を掴み、ご依頼者様に提出

高萩市は駅周辺以外は人通りも少なく、追跡を行うには細心の注意を払う必要があります。更に、今回は暗所での撮影とその技術が要求されましたが、細心の撮影機材を整えている弊社は、ターゲットのカップルの顔まで鮮明に写すことに成功し、調査報告書とともにご依頼者様に提出しました。調査報告書の記載事項が克明なほど、離婚裁判になった際の慰謝料請求に役立ちます。実際、このご依頼者様も「もう浮気をした旦那と一緒にやっていくことは出来ない」と、当社の紹介した司法書士と話を進めておられるところです。

高萩市 探偵・浮気調査事例

潮来市 探偵・浮気調査事例

潮来市で調査を行った事例 

県南東部に位置し、他県との県境にも位置する潮来市。水郷地帯として名高いこの街は稲作が盛んで豊かな緑が溢れる自治体です。一見浮気とは無縁と思えてしまうようなこんな素晴らしい自然が溢れた街でも、既に浮気の調査実績はあるのです。今回は潮来市の30代の女性からでした。夫の浮気の証拠を掴んで欲しいとの事。今回の浮気がクロであれば、トータル3度目の浮気になるそうで、きっぱりと離婚をし、慰謝料も請求するとの事でした。実際に、1度浮気をした人は、再度過ちを犯すケースが非常に多いことはこれまでの調査から立証されています。潮来市のような地方自治体でもそれは例外ではないのです。

なんと、夫が会社の部下と浮気!?

ターゲットである夫は営業職で車移動が多いということから、市外に出て浮気をする可能性が高いと調査員は目論み、また、普段の行動予想や休日の過ごし方なども聞き、平日の会社帰りが怪しいとみて、調査を敢行。ある程度日程に目星をつけ、会社に停車させてある旦那の車の周辺で張り込み調査を行いました。夜になり、会社から退勤してきた夫、そこに一緒に居たのは部下と思われる若いOLの女性でしたが、彼女を助手席に乗せ、自宅とは反対の方向に向かいました。「これはただの送り迎えではなさそうだ」と踏んだ調査員、思った通りでした。51号線を西に進むと、通り沿いのレストランで食事をし、食後はラブホテルに行くという一部始終。旦那は堂々と社内不倫をしていたのでした。

調査結果とその後

調査の結果をお伝えすると、妻であるご依頼者様は驚くとともに呆れていました。「まさか、自分の社内の夫が、社内の部下に手を出すなんて…。」後にご依頼者様は離婚裁判を起こし、当社が収集した証拠(調査報告書や2人がホテルを出入りする映像)から、慰謝料を請求する事に成功したようです。当社が浮気をする常習犯は、状況や置かれている身を顧みず、むしろそれをスリルと思いながら楽しんで浮気をする人種も多いのです。あなたのご家庭の旦那さんの帰宅時間、最近やけに遅くなっていませんか?県内全域の浮気調査に精通しているトラストジャパン。「怪しい」と思ったら、是非ご相談下さい。

稲敷市 探偵・浮気調査事例

稲敷市で調査を行った事例 

県南部に位置する、人口が約4万5千人の稲敷市からの調査事例をお伝えします。ご依頼者様は30代の男性。同じく30代の妻に、浮気疑惑を持ち、当社にご依頼されました。知人が、妻が他の男性と同じ現場を見たとの事なのです。もともとこのご夫妻は都心に住んでいたそうですが、旦那さんの転勤や家庭の関係で、実家に戻ることになったようです。まず、当社は、なぜ浮気がこの街から発生したのか、その背景から探っていくことにしました。

稲敷市で浮気が発生した背景

ご依頼者様である旦那さんからお話を伺った限り、ここ数年では相当家庭環境の変化があったようです。

1.もとはバリバリのキャリアウーマンだったのに、旦那の家庭の都合で急な田舎住まいを強いられる事になった。

2.鉄道すらも無いこの街は、娯楽施設、ショッピング施設などが少なく、暇を持て余してしまうことが多い。

3.旦那の実家では知人や友人、気の許せる仲が殆ど居ない

しかも妻はまだ30代。女性としての立場や存在は、まだまだ失いたくない年頃です。そんな妻が周囲に何も自分を頼れる状況などが無いことから、浮気に走る可能性は充分考えられます。

稲敷市での浮気調査・調査結果

予め、妻が出かける予定の日を夫に確認しておいて貰い、怪しいと思われる日に調査を決行しました。車で125号から51号へ。南下を続け、他県に。妻の暮らしぶりから、まずこういった場所に用は無いであろうエリアに、どんどん進んでいきます。周囲一面広大な関東平野に包まれているエリアでの長時間の尾行は、怪しまれてしまうこともあります。程よい距離を保ちながら注意深く尾行を続けた結果、男性と落ち合う現場を捕らえました。そしてそのまま2人はラブホテルに消えていきました。素振などから、恐らく出会い系サイトを利用したのではないかと予想出来ました。

鉾田市 探偵・浮気調査事例 

鉾田市で調査を行った事例 

鉾田市は人口約5万人、太平洋に面した鉾田市での調査事例をご紹介します。ある夏の事でした。他市の方からの依頼で、「旦那が浮気相手と鉾田花火大会に行くという情報を掴んだので調べて欲しい」との事でした。2年に一度行われるこの街の風物詩的な行事、鉾田花火大会は、市民だけでなく、市外や県外から沢山の人が集まります。花火大会での調査は困難を極める調査内容のひとつでもあります。

困難な花火大会の調査

まず、尋常じゃ無い人混みの多さが花火大会の特徴です。その為、事前にターゲットが自宅を出る前から張り込んでおく必要があります。渋滞も考慮し、車で無く二輪車で追跡することもあります。更に、現地に移動した場合は、その夥しい人の数から、見失ってしまいやすいのも特徴です。これら全ての難点を考慮しながら、かつ、花火が終わった後の行動パターンも考えて行動します。花火を一緒に見ただけというのは、浮気とはいえません。男女の関係になる、すなわちラブホテルに行く証拠写真など掴めればベストです。

夏は男女の不貞が起こりやすい

今回は、花火が終わる少し前にターゲットが切り上げたので、交通渋滞を緩和しながら追跡することが出来ました。結果、51号を南下した場所に位置するあるモーテルに、ターゲットが入っていくシーンの撮影に成功しました。海やお祭や花火など、夏のイベントは男女が不貞を起こしやすいイベントのひとつでもあります。夏というシチュエーションに気分が高揚し、そのままラブホテルに流れるという確率も高くなります。あなたのパートナーが、急に夏に態度を変えるなど、怪しいと思われるような行動を取っていたら、それは浮気の可能性が高いとみて良いかもしれません。

小美玉市 探偵・浮気調査事例

小美玉市で調査を行った事例 

小美玉市は人口約5万人、県内の中心部に位置する小美玉市。茨城空港があるこの自治体は国際線も出ており、出張や観光用で、県内と他県、他国を繋ぐ玄関口でもあります。今回はそんな茨城空港が絡んだ小美玉市からの調査依頼です。「妻が茨城空港で他の男と一緒に居たという目撃証言があるので、真相を調べて欲しい」との事でした。調査対象者である妻は専業主婦である為、不貞を行うとすれば夫が会社へ行っている時間に、何らかのきっかけで知り合った、他県からの茨城空港を利用する人物と関係を持つ可能性が高いと踏み、調査を開始しました。

ご依頼者様の協力も役立った調査

専業主婦の日中の行動パターンは、旦那でも把握していない事が多く、調査を行う上でも難しいケースのひとつです。四六時中自宅の前で張り込むことも出来ますが、非効率でないとも言えません。今回はなんとか遠回しに、今回は旦那に妻の外出予定を聞き出して貰う事に成功しました。こういったご依頼者様のご協力があれば、調査は一層はかどるということは、言うまでもありません。ある平日の午後、妻の外出予定日に家の前で張り込みを行うと、いつもとは違った装いで車に乗り込んだ対象者。向かった先は、茨城空港でした。

専業主婦の遠距離浮気のケース

30分ほど待つと、飛行機から降りてきた男性と落ち合いました。大変親しげにしている様子を見ると、既に男女の一線は超えている事は既に明らかでした。そのまま妻の車両で移動。360号を北上した2人は市外へ移動。レストランで食事をし、ラブホテルに入っていくという一部始終を捉えました。専業主婦が浮気を行う場合、周囲や夫、子供などに気づかれないよう、注意を払う必要があります。その為、同じ市内や周辺の自治体の人物との浮気はバレやすくかえって不都合の為、今回のように、時々落ち合えるような他県のパートナーの方が好都合という考えの者も多いようです。接点がこの2人には無い為、出会い系関係のコミュニティサイトで知り合った可能性が高いと思われます。

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan