東京 探偵・浮気調査事例

東京での探偵・浮気調査事例

  • 東京 お問合せ
  • 調査事例

巣鴨で行った探偵・浮気調査例

巣鴨から旦那の就業後探偵・浮気調査例  

今回調査をご依頼されたのは、都内でなく埼玉県に住む女性です。「巣鴨の会社に勤務する旦那の就業後の行動を調査して欲しい」との事でした。最近旦那の帰りが遅くなることが多くなり、態度も激変したとの事。女の感として、女性の影があることは予想がつくとおっしゃっていました。東京で広く浮気調査を行う事が出来るトラストジャパンですが、このように他県に住む住民の方から都内に通勤する夫の行動の調査依頼などはよくあるケースです。

巣鴨で就業後の夫の行動調査

ご依頼者様によると、残業が長引かなければ旦那の就業時間はおおよそ18時~19時の間との事。自宅のある埼玉県蕨市までは、JR山手線で池袋を経由し、埼京線に乗り換えるという通勤コースですが、遅くても20時前後には帰宅していたのにも関わらず、最近は終電間際になることもあり、理由は「付き合い」と「接待」の一点張りだそうです。旦那が「今日は遅くなる」と言った日をご依頼者様に確認して貰い、その日の帰社時刻に合わせ、調査員が巣鴨の旦那の勤務先前で張り込みました。仕事を終えて出て来た旦那は会社から徒歩5分ほどの場所にある喫茶店。誰かと待ち合わせをしている可能性がある…スタッフは実感しました。

巣鴨で就業後の夫の行動調査・調査結果

数分後、喫茶店にスーツ姿の女性が現れると、そのまま2人はタクシーで移動。スタッフもタクシーで尾行を行いました。とあるダイニングバーに向かうと終始仲睦まじい様子で、食事を楽しんだ2人。スタッフも一般客を装って、2人の様子をカメラに収めました。食事を終えると、近くのラブホテルに移動。終電間際まで濃密な時間を共有した2人の様子は、細かく調査報告書にまとめ、後日ご依頼者様に提出しました。この浮気相手は旦那の取引先の相手のようで、仕事で何度か会っているうちに、深い関係になったものとみられます。現在、離婚に向けて話を進めているようです。

葛西で行った探偵・浮気調査例

葛西で別居中の旦那の浮気調査

「旦那の浮気を立証し、離婚に踏み切りたい。」このようなご依頼をされたのは、現在旦那と別居している30代の都内在住の女性でした。価値観や生活観の違いで夫との間に溝が生まれ、半年前から別居しているこの夫婦。しかし、社会的体裁を重んじる夫は、イメージダウンを考えているのか、なかなか離婚に応じようとはしません。しかしある日、「旦那が他の女性と一緒に居る現場を見た」という目撃情報がありました。当社スタッフは調査に乗り出しました。

葛西で夫の行動を調査

別居中の旦那は現在江戸川区の葛西のマンションに住んでいます。日中は働いており、夜に仕事を終えて帰宅するという生活パターンの中、張り込み調査を行いましたが、なかなか女性の影が見当たりません。それでも辛抱強く調査を続けると、ある日変化がありました。ある日突然女性が旦那の家を訪ねてきたのです。30代と思われるこの女性を家に迎え入れたその日、女性は結局宿泊することになり、更にその翌日も、この女性は旦那のマンションに泊まって行きました。

調査結果

調べを進めたところ、この女性は旦那の会社の支社がある静岡の支店の女性で、出張を通じて知り合い、今回の別居以来定期的に会っている関係であることがわかりました。ラブホテルを利用しなくとも、男女が1つの部屋で一晩も二晩も時間を共にすることは、浮気を立証する要素として十分なものです。今回は、浮気相手が旦那の家を出入りする証拠映像なども残してあり、浮気の立証は確実です。

別居中の夫婦は増えていますが、いつまでもその状態を続けている訳にはいきません。しかし、何処かでけじめをつけなければいけないことはわかっているものの、モーションを起こさなければズルズルと中途半端な時期が長引いてしまうものです。当社はそういった別居中ご家庭のお悩み、ご相談にも対応させて頂いております。

東京ドームで行った探偵・浮気調査例

東京ドーム野球観戦、浮気調査

エンターテイメントスポットが尽きることなく存在する東京。今回は野球をはじめとした様々なイベントが開催される、東京ドームが関連した調査のご依頼です。「主人が東京ドームに友人と野球観戦に行くと言っているのだが、最近様子が怪しいので調べて欲しい」との事。この旦那がドームに行くという日に合わせ、調査を行うことにしました。

東京ドームでの探偵・調査

東京ドームがある総武線水道橋駅は、野球のシーズン中の人の往来は激しく、油断するとすぐにターゲットを見失ってしまいます。注意力が問われ、調査にも普段以上の集中力が必要不可欠です。ターゲットの自宅がある中野区から、総武線に同乗し、尾行。水道橋駅の駅に着くと、待ち合わせの相手を待っているターゲットの所に現れたのは、女性でした。やはりご依頼者様の嫌な予感は的中してしまったのです。

調査員も東京ドームへ

当社スタッフも予めチケットを購入しておき、観戦客を装って東京ドームに侵入します。ターゲットカップルが席に着くところを見届けると、離れた位置から一部始終を監視。仲の良い2人の様子から、浮気の関係になってある程度の時期が経過していることが予測出来ました。9時に試合が終わると、ターゲットは席を立ちます。試合終了直後はドームから水道橋駅までの人混みがとてつもない量になる為、一番注意が必要な時間帯ですが、絶妙な距離でターゲットを尾行し、電車に乗ります。その後、総武線で新宿に降り立ったカップルは歌舞伎町のラブホテルに向かい、終電まで濃密な時間を堪能しました。これら一連の不貞行為を全て画像と映像に残すことに成功しました。

東京ドームでの調査・調査結果とその後

ご依頼者様に一部始終を報告したところ、酷く落胆され、暫くは何も手につかないといったご様子でした。こういったケースがあった場合、他の方は今までどのような対処をしてきたのか、アドバイスをさせて頂くと同時に精一杯励まし、調査終了後もご依頼者様のご心境が少しでも良好になるよう最大限アフターケアに尽くしました。後日旦那と話し合い、浮気は解消され、また平穏な日々を取り戻されたご様子です。「あの時、沢山ご相談に乗って頂き、本当に助かりました」と、後日感謝のお言葉を頂きました。

新宿 歌舞伎町で行った探偵・浮気調査例

新宿 歌舞伎町 韓国人との浮気調査

東京一の繁華街と言われる新宿歌舞伎町。映画館、ゲームセンターなど各娯楽施設から、飲食店、飲み屋、クラブ、キャバクラ、ホスト、風俗などが一角にひしめくこの街は、平日週末関わらず、多くの人で溢れています。東京全域で調査を行うトラストジャパンにも歌舞伎町が関連したトラブルに関するご相談は多く、今回のご依頼は中野区に住む40代男性から頂きました。「妻の帰りが遅くなることが多くなった、よく歌舞伎町に居ることが多いようだが、浮気をしているのではないか、調べて欲しい」との事でした。

新宿歌舞伎町の韓国人と日本人女性の浮気

実は、近年韓国人男性と日本人女性の浮気トラブル、それに関連した調査依頼などは増えています。特に新宿歌舞伎町から百人町通りを挟んだ新大久保エリアの間には、「ソンス」と呼ばれる韓国人男性接客型のホストクラブが多く、こういったお店のスタッフが、根強い韓流ブームの虜となっている30代~50代世代の日本人女性を虜にします。浮気や不倫に発展するケースもあり、調査にも力を入れているエリアなのです。

新宿 歌舞伎町 韓国人との探偵・浮気調査

歌舞伎町での妻の行動を何日か続けた結果、やはりこの妻は浮気をしていたようで、韓国人男性と落ち合っている姿を捉えました。歌舞伎町の焼肉店で食事をした後、近くのホテルで休憩。その後、終電間際にホテルから出て来て帰宅。その一部始終を映像と画像に捉えることに成功しました。歌舞伎町の奥はラブホテルが多く沢山のカップルが往来している為、カメラを持っているだけで目立ってしまうものですが、このエリアで長年調査を行っているスタッフは、尾行や張り込み、証拠映像収集の為のスポットも熟知しており、更に細心の機材を調達することで、暗闇でもカップルの顔を鮮明に映すことが可能です。今回の調査の様子を一部始終ご依頼者様にご報告。その後、話し合いの場が持たれ、「妻は反省し、浮気をやめました。調査して頂きありがとうございました。」と、後日ご依頼者様からお礼の言葉を頂きました。

新橋で行った探偵・浮気調査例

新橋での台湾人 留学生の浮気調査

今回は台湾人をターゲットにした浮気調査です。ご依頼者は30代の男性。現在交際相手の台湾人留学生に浮気の疑惑があり、調査をご依頼されました。現在、日本と台湾の関係は非常に良好で、両国を行き来する人数も増加の一途を辿っております。出稼ぎや留学などで日本に住み着く台湾人も増えている為、男女交際から発生するトラブルも少なくありません。

新橋で台湾人留学生を尾行調査

サラリーマンの街のイメージが強く、オフィスビルが軒並み立ち並ぶ新橋は、大学や専門学校など教育機関も多く、この台湾人女性も新橋のキャンバスに通っています。21歳のターゲットの学校放課後は、学費支払いの為にこの街にある台湾系列のスナックで働いているとの事。まだ年齢も若く、そして出会いも多いこの時期は、どんなに忙しくても学業、仕事、恋愛と、乗り越えられる年齢です。当社スタッフは、学校登校時から夜のお店の勤務時まで、全ての時間帯に浮気の可能性が潜んでいると考え、調査に乗り出しました。


新橋での台湾人 留学生の探偵・浮気調査の結果

ある日の放課後でした。この日は夜のスナックの仕事が休みだったターゲット。新橋駅周辺のとある喫茶店で誰かを待っているようでした。数分後お店に現れたのは、40代くらいの男性。2人はそのままタクシーで場所を変え、レストランに移動すると、食後はラブホテルに移動。男女の不貞は翌朝にまで至りました。この男性はターゲットが夜働いているスナックの常連客で、レストランでの会話の内容から、ターゲットの学費の一部を支援していたことも明らかになりました。その為、「愛人」という形で、定期的な身体の関係が以前からあったことが考えられます。今回のデートの一部始終をまとめた調査報告書と、ラブホテルに入る瞬間を収めた証拠映像をご依頼者様に提出しました。報告当初は酷く落ち込まれたご様子でしたが、現在この台湾人女性との交際は解消されたそうです。「真実を知ったことで、きっぱりと決断し、心への清算が出来ました」と、後日感謝のお言葉を頂きました。

上野で行った探偵・浮気調査例

上野で働くタイ人女性と夫の浮気調査

調査のご依頼をされたのは、都内在住の30代の主婦の方で対象者は40代の夫。「夫が頻繁に上野に出掛けるようになったのだが、行動が怪しい。女の影もあるかも知れないので、調査して欲しい」との事。現在東京にはタイ人の出稼ぎ労働者が数多く存在し、殆どが飲食店やクラブなどに従事しています。良心的な価格でサービスの良いタイクラブで、タイ人女性にのめり込んでしまうというケースも少なくないのです。探偵調査員は旦那の上野での行動を追うことにしました。

タイクラブに通う夫

後日、上野界隈に出向く旦那の尾行を開始しました。上野御徒町エリアはクラブや風俗店も多く、平日でさえも夜のネオンが消えることはありません。旦那が向かった先はタイクラブ。調査員も顧客を装い店内に侵入しました。旦那は真っ先にある女性を指名すると、お酒を呑みながら楽しそうにそのホステスと会話を始めました。その仲睦まじい様子はまるで恋人同士のよう。しかし、クラブに行ったという事実だけでは浮気を証明することは出来ません。スタッフは「2人は営業時間外も会っている」とその様子から確信し、更に調査を続けました。


上野で働くタイ人女性と夫の探偵・浮気調査の結果

更に後日、旦那が再び上野に行くという日に合わせ、尾行を開始。今度はクラブでなく、上野駅周辺の喫茶店に入ったターゲット。すると数分後現れたのは、先日クラブにて接客を受けていたホステスの女性でした。やはり2人は営業時間外も会っていたのです。2人はそのまま食事に向かい、更に食後はラブホテルへ。当社スタッフは暗所でも顔を鮮明に映し出すことが出来る高画質カメラで2人の様子をバッチリ捉え、調査報告書と証拠画像、映像をご依頼者様に提出しました。旦那はこのタイ人女性に相当入れ込んでしまい、多額の現金を貢いでいたことも明らかになりました。ご依頼者様は離婚する方向で検討し、当社が紹介した弁護士と現在話を進めています。

羽田空港で行った探偵・浮気調査例

ベトナム出張、浮気調査 羽田空港まで追跡

今回のご相談は、東京都板橋区在住の40代の主婦の方からでした。「主人が5日間出張でハノイに行くというが、本当に出張なのかどうか調査して欲しい」との事でした。最近の夫の様子から、明らかに女性の影が伺えるようで、はっきりしておきたいとの事です。ご依頼者様に、ターゲットのフライト日時を確認して頂き、朝、ターゲットの自宅周辺から尾行を開始することにしました。

自宅から羽田空港への追跡調査

閑静な板橋区の集合住宅に住むターゲット。近隣の住人に探られぬよう、まず、自宅周辺で尾行にめぼしいスポットを見つけ、そこから追跡を開始します。自宅からスーツケースを持ち、東武東上線が走る最寄り駅へ。そのまま電車に同乗し、追跡。更に山手線に乗り換え、品川駅から京急線へ。平日日中の時間帯で人混みも少ない為、感付かれてしまわぬようターゲットと絶妙な距離を取りながら無事に羽田国際空港に着きました。そしてその後、予想もしない展開が待ち受けていました。

自宅から羽田空港への調査・調査結果

空港で誰かを待っているのか、なかなか搭乗手続きをしようとしないターゲットに近づいてきたのは1人の外国人女性。2人は仲睦まじそうに話を始めると、そのまま2人で空港を後にします。なんとこのターゲット、自ら妻に「ベトナム出張」と偽り、日本に来るベトナム人女性との浮気を楽しんでいたのです。「出張」と偽った5日間は都内のホテルでこの女性への付き添い。もちろんベトナムに居ることになっていますから、家に帰ることは出来ません。当社スタッフは、ターゲットとこのベトナムに人女性がホテルに出入りする瞬間、ホテルでの食事をしている瞬間などもカメラに収め、調査報告書とともに、ご依頼者様に提出しました。ご依頼者様は嘆きを通り越し、あまりの夫の失態に唖然としていた様子でしたが、現在は離婚調停中で、証拠映像や画像から、慰謝料の獲得は確実なものとなる見込みです。

錦糸町で行った探偵・浮気調査例

錦糸町でのフィリピン人の浮気調査

東京には非常に多くのフィリピンパブが点在します。日本へ出稼ぎに出て来たフィリピン人女性を割安な雇用賃金で雇える為、リーズナブルな料金体系で遊び易いフィリピン人パブ、クラブは、時代を問わず人気です。今回の調査対象エリアとなった錦糸町も、そんなフィリピンパブが数多く存在します。台東区在住のAさん(30代会社員)は半年前に錦糸町のフィリピンパブで知り合ったフィリピン人女性と交際中。しかし、最近彼女の様子が明らかに変わったとの事で、一体彼女に何があったのか、調査のご依頼を頂きました。


錦糸町でフィリピン人女性尾行

このフィリピン人女性は、勤務先である錦糸町のナイトクラブの近くにアパートを借り、住んでいます。大型ショッピングデパートなども多く立ち並ぶ錦糸町は、近年著しく発展を続け、総武線東東京方面では最大の街です。外国人にも人気があるこの街で、ターゲットを数日間張り込み、様子を伺いました。ここ最近の態度が変わった理由は、やはり男性だったようです。


錦糸町でのフィリピン人の浮気調査・調査結果

スタッフは何度かこの女性の自宅を出入りする男性の姿を捉えました。調べを進めたところ、この男性はターゲットお店に客として訪れた人物のようで、何度か対面を重ねているうちに男女の関係になっていったようです。ラブホテルなどを利用しなくとも、男女が定期的に個室で落ち合い、しかも長時間一緒に過ごすといいう事実は、浮気を立証する利用として非常に有効です。今回の浮気相手の男性は、マンションの経営者。経済的にも十分余裕のある人物ということもあり、ターゲットが心変わりしたものと我々は見ております。水商売をして地元の家族に仕送りをしながら生計を立てているというケースも多く、経済力で日本人男性を見ているフィリピン人女性は多い現状です。
ご依頼者様に今回の調査一部始終を報告。現在はこのフィリピン人女性との交際は終わっているようです。

池袋で行った探偵・浮気調査例

池袋での中国人 旦那愛人の浮気調査

「旦那に外国人の愛人が居るようだ、池袋で目撃証言があった為、調べて欲しい」とご依頼されたのは、50代の豊島区内の女性です。池袋、特に北口エリアは、そのバイオレンスな様子が独特の背徳感を感じさせます。飲食店、マッサージ、風俗店など外国人経営のお店が多く立ち並び、豊島区は中国人だけでも8000人以上居ると言われています。出稼ぎ、就労からビザ目的や不法滞在など、あらゆる形で存在している中国人。ネオンの洪水という言葉がピッタリのこの大都市で、男女が不貞の関係に陥るケースも良くあります。当社スタッフは、一定期間ターゲットの張り込みを行うことにしました。


会社経営する旦那を尾行調査

池袋で会社を経営しているターゲット。時間は非常に不規則で、車、タクシーなどでの移動も多く、調査は至難を極めました。特に池袋駅周辺は交通量が非常に多く、ターゲットを見失ってしまう危険性が非常に高いエリアですが、経験10年以上のベテランスタッフが根気よく調査を続けたところ、ある日の夜、女性と落ち合う瞬間に遭遇しました。外国人でした。


池袋での中国人 旦那愛人の浮気調査・調査結果

旦那はこの女性と落ち合うと、タクシーでレストランへ移動し、食事。その後、ホテルへ移動しました。当社スタッフはこの一部始終をカメラに収めることに成功しました。後に調べたところ、この女性はビジネス関連で知り合った中国人の女性で、月に、1,2回のスパンでターゲットと密会していることが明らかになりました。当社はこのように、浮気の事実があったかどうかを調べるだけでなく、浮気相手がどういった人物なのかも調べあげることが可能です。ご依頼者様は現在離婚調停中。当社の進めた弁護士と話しを進めていますが、証拠が確実な分、慰謝料を勝ち取れることは、ほぼ確定的です。

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan