東京・23区エリア

東京・23区エリア

  • 東京 お問合せ

世田谷区

世田谷区の浮気調査

東京23区でも高級住宅のイメージが強い世田谷区。 人口は約88万人。一つの区でありながら、政令指定都市としての人口要件をクリアしている珍しい自治体となります。
トラストジャパンは、ここ世田谷区でも浮気調査を実施しています。
重点エリアとしている「下北沢」「三軒茶屋」「二子玉川」。 高級住宅街となっており、多くの富裕層が生活をしています。 このエリアには、高級料亭、レストランから居酒屋まで様々な飲食店があり、浮気の際にも利用されることが多くなっています。
特に、高級なお忍び用の料亭などになると浮気に悪用されるケースも多くなっています。多くが芸能人がお忍びで利用するためのシステムが、浮気に利用されているのです。
重点エリアとしている理由として、浮気の行動パターンが大胆で、他の探偵社では対応しきれない、といったことをあげることができます。
トラストジャパンは積極的に遠方地への調査、海外への調査に取り組んでおり、こういった富裕層の多く暮らす世田谷などの地域からの依頼が多いのです。
富裕層者の場合、海外などへも大胆に旅行に行きます。 これだけ浮気に対しても財力を使うことができるからです。


世田谷区の特徴

こういった高級住宅街の多い世田谷区ですが、一般向けの住居も多くなっており、全体的に東京23区のベッドタウンとしての機能を果たしています。
人口は23区内最大ですが、産業人口は下がります。つまり、区内に住みながら、新宿、渋谷などのビジネス街に働きに出ている人が多いのです。
公共交通機関のアクセスは比較的良好。 その一方、高級住宅街になると、若干隆起した土地に区画が用意されていることが多い為、車を使っての移動が多くなります。
ターゲットがこういった富裕層の場合は、車やバイクなどの各種車両を使っての調査が多くなるのも事実。
トラストジャパンの車両には特殊な改造が施されており、全方位、どういった環境でも証拠収集をできる仕組みとなっています。 もちろん、外部から調査をしていることはわかりません。
また、世田谷のような高級住宅街には、それなりのやり方での浮気調査が求められます。どのような土地・時間・環境にも対応可である当社ならば、世田谷区での調査もスムーズです。
他とは対応力が違うトラストジャパン。ご依頼ご相談をお待ちしています。

世田谷区

中央区

中央区の浮気調査

日本の都心三区としても数えられる中央区。東京23区内でも経済、産業の要となっている地域です。
総人口は約13万人。以外にも居住者数人口は少なくなっていますが、それをはるかにしのぐ産業人口となっています。居住人口に対して産業人口は何と60万人にも上ります。
トラストジャパンは、ここ中央区でも浮気調査を実施しています。
居住人口が少ない、といった特徴があるものの、昼間から夕方までの産業人口はかなり多くなっており、そういった人向けのお店も多めです。
浮気調査の重点地域となるのは「銀座」「有楽町」「日本橋」「八重洲」「築地」といった主要市街地。 これ以外にも様々な地域での調査を行っています。
中央区は住宅街としての機能が低い為、いろいろな地域に飲食店が乱立しています。こういった側面もあることから、調査の際にも有名店舗などに潜入こともあります。


中央区の特徴

産業人口が多いことから、公共の交通機関は非常に利便性が高くなっています。しかし、それでも交通インフラのキャパシティを超える利用者が利用する為、混雑はかなりのものです。
これは公共の交通機関に限りません。 一般道路、高速道路なども区内の交通量は非常に多く、浮気調査の際にも渋滞に巻き込まれることもあります。
トラストジャパンは調査員二名体制で、一方が渋滞に巻き込まれても他方で補てんする、といったような体制を準備していますので、ターゲットを見失うことがありません。
中印市街地には高層マンションが多く立ち並んでおり、こういった地域での張り込み、追跡調査などをすることもあります。
特にこういったビル内で勤務している浮気対象者の場合、出入り口でただ張り込んでいるだけでは行動パターンを読むことはできません。
各種データ調査、聞き込みなどを駆使して、少しでも対象者の浮気の証拠獲得につながる情報を収集します。
中央区などのビジネス街になると、こういった調査がものを言います。

中央区

中野区

中野区の浮気調査

人口約31万人。東京特別区の一つで、区内には西部に位置しています。 トラストジャパンはこの中野区内でも浮気調査を実施しています。
浮気調査の際、当社が重点地域としているのが中野駅周辺、高円寺北駅周辺です。 多くの飲食店、商業ビルなどがある市街地となっており、浮気にも利用されやすいといった特徴を持つスポットです。
地形的な特徴として、入り組んだ道が多いといったことが挙げられます。浮気調査の本調査の前には、入念に事前調査を行い、対象者がどういった行動を起こしても対応できるよう、万全を期して調査にあたります。
両方ともに東京メトロ東西線沿いで、近隣の区外から流入してくる人も多いです。 隣の東京の中心地、新宿駅までの接続も非常によく、浮気の際、新宿の飲食店やホテルが利用されることも。
トラストジャパンは複数の自治体にまたがる調査でも柔軟に対応していますので、安心してご依頼していただくことができます。 極端な話、中野区から海外に調査地域が及んでも対応することができます。
中野区は、南北を東京メトロ、西武新宿線で挟む形となっており、この中央部分が住宅街となっています。


中野区の特徴

東京23区内でも、秋葉原に次ぐサブカルチャー発祥の地となっている中野区。 こういった側面もあることから、若者の人口構成比率が高くなっています。
23区内でも最も平均年齢が若く、若さのあふれる街ということもできるでしょう。中野区内の人口構成比率に占める、20代、30代の割合は、他の特別区に比べても特に突出しています。
熟年での浮気のケースもありますが、最近は若年層の浮気が増えています。
それには、各種端末の発展などをあげることができるでしょう。最近の若者はスマートフォン、パソコン、タブレット端末などを使いこなします。 こういったものを利用して浮気のきっかけを作る人が多くなっているのです。
トラストジャパンはこういったネット関連調査にも精通していますので、若者の浮気の事案でも確実に調査を遂行することができます。
中野区では若者向けの家電量販店なども多くなっています。こういった地域の特性も押えながら情報通信調査を活用し、浮気の証拠獲得につながる重要な情報を取得します。

中野区

千代田区

千代田区の浮気調査

東京23区内の政治の中心地、千代田区。 皇居、国会議事堂、最高裁判所、ビジネス街など、昼の時間帯には非常に多くの人が往来する日本の中心地ともいえる自治体です。
23区内では中央部に位置しており、周囲を他の区に囲まれています。
トラストジャパンは、ココ千代田区でも浮気調査を実施しています。
千代田区の総人口は約4万8千人。意外に思われる方も多いかもしれませんが、産業人口は多いが、居住人口は少ないといった特徴を持っているのです。
千代田区内の土地が高い、といったこともこの人口の少なさには関係しています。
つまり、千代田区内に住まずに、千代田区に勤務に来られている人口の比率が非常に多い、といった風に言うことができます。
そのため、夜間と昼間では、千代田区は全く別の顔を見せます。 もちろん、千代田区内にも多くの飲食店などがありますが、それよりは、近隣の「新宿」「渋谷」などの繁華街に移る人が多くなっています。
重点地域となっているのは、丸の内。多くの富裕者層、セレブが住む町となっており、浮気調査で利用するケースも多めです。


千代田区の特徴

千代田区と言えば丸の内。各種大手企業の本社などの高層ビル群が乱立しており、ビジネスの中心地ということもできます。
あくまでビジネス街、政治機能の中心街、といった色が強く、住宅街としての機能は少なめです。
近隣区外から、働くために千代田区に来る人が大半となっています。こういった特徴を持つことから、公共交通機関、車の交通量ともに非常に多くなっています。朝、昼、夕方、夜と関係なく、各地で渋滞が発生。浮気調査の際にも、行く手を阻まれそうになることが多々あります。
それに比べると、夜間22時以降の人通りはかなり激減します。 ほとんどの人が住居のある近隣区外に帰るためです。こういった特徴もあることから、夜中の時間帯に行われることが多い浮気調査の際には、人通りが少なく、追跡などに配慮する必要があります。
特に、警戒心が強い対象者の場合には、通常の尾行法では気が付かれてしまうでしょう。

台東区

台東区の浮気調査

人口約18万人。東京23区の東部に位置する自治体、台東区。 上野、浅草などの全国的に有名な地域もあり、観光客などでにぎわう地域でもあります。
トラストジャパンはここ、台東区でも浮気調査を実施しています。
総面積が東京23区内で最も小さく、人口密度も高めになっています。商業の街、というよりは、ベッドタウンとしての機能が多い街、ということができるでしょう。 そういった特徴があることから、閑静な住宅街が多くなっています。
近隣の区外に働きに出られている人も多くなっており、昼間の人口は夜間のそれよりも少なくなります。
昼間の浮気調査などはイメージがつきにくい人も多いかもしれませんが、情報収集の為、聞き込み調査、張り込み調査などを行うことも多くあります。
それぞれの調査手法を独自に確立しているトラストジャパン。経験年数の長い調査員が、さまざまな調査手法を駆使して有益な情報を漏らすことなく獲得します。


台東区の特徴

台東区は人口に対する面積の比重が少なく、人口自体は少ないですが人口密度は高めになっています。これを実現できているのは、マンション群が多いことが理由と言えるでしょう。
これから先も新設のマンションの計画は多くされており、今後徐々に人口が増えていくことも予想されます。
更に、平均年齢が高めとなっていますので、こういった熟年層を狙ったようなお店も多くなっています。
熟年での浮気のケースも多く、こういった場合は、普通の飲食店よりも高級なお忍び料亭などを利用する傾向にあります。
台東区の中でも、上野、浅草駅周辺ともなるとかなりの飲食店が立ち並んでいます。 通常気が付かないような隠れ家的スポットも多くなっており、浮気の際には絶好のシチュエーションとなります。
特に上野駅周辺、湯島駅周辺にはかなりの数の飲食店が立ち並んでおり、その通りも人だかりが多くなります。 近隣の区外からこういった上野に来るケースも多くなっています。
どういったケースになっても、トラストジャパンはこれまでの台東区での調査実績と、今まで培ってきた調査技術を組み合わせて確実に調査を行います。

品川区

品川区の浮気調査

東京23区内西部に位置する品川区。 総人口は約37万人、東京湾に隣接している自治体になります。
トラストジャパンは、品川区でも浮気調査を実施しています。
品川区の特徴としては、ビジネス街としての要素が強い、といったことでしょう。この中でも特に「女性の労働人口が多い」といった特徴もあります。
全国平均の中でも群を抜いており、就労率は何と約50%。二人に一人の女性が何かしらの仕事をしているといった特徴があります。
そういった女性も多いビジネス街になりますので、必然的に浮気の機会も多くなります。 多くは、既婚者の年上男性と、未婚者の年下女性。 仕事の面で尊敬できる上司に恋愛感情を持ってしまう女性が多くなっているのです。
浮気調査の際にも、こういったビジネス街での調査が多くなります。 高層ビル内での調査を行うこともあり、さまざまな視点から複合的に浮気の証拠獲得のための資料を集める必要があります。
品川区の重点地域は、「五反田駅」「大森駅」「大井町駅」周辺。品川駅、の名を冠する駅が、港区にあることは有名な話です。
こういった地域周辺に立ち並ぶさまざまな飲食店、ホテル。浮気で利用されやすい店舗に関しても、トラストジャパンは独自に情報収集を行っています。


品川区の特徴

産業人口の多い品川ですが、区内の人口の割合に占める、生産年齢人口も非常に高くなっています。全国平均に比べても若年層の比率が突出して高い、といった特徴があります。
こういったこともあり、若者向けの店舗はもちろん、ビジネス関連の情報も活発となっています。いろいろな地域との交流も盛んで、浮気のきっかけとなる出会いの機会も多くなっているようです。
区内には多くの大手企業本社があるため、そこに勤務に来ている人も多くなっています。 こういった勤務先での浮気のケースは圧倒的多数。
旦那様にしろ、奥さまにしろ、勤務されている場合はある程度浮気に関しても軽快していたほうが良いかもしれません。
更に、品川区は交通の便も非常に便利になっています。 ほとんどの場合、山手線、京浜東北線、横須賀線、湘南新宿ラインなどの電車を利用している人が多くなります。
こういった交通インフラについても独自に情報を把握。浮気調査に役立てています。

墨田区

墨田区の浮気調査

東京23区内でも東部に位置する墨田区。全国的に有名な「東京スカイツリー」を始め、「江戸東京博物館」などの多くの観光地スポットがあります。
同区内の人口は約25万人。面積に占める人口割合も平均的な地域です。 トラストジャパンは、墨田区でも浮気調査を実施しています。
特に関東圏に強力なネットワークを有していますので、こういった墨田区のような東京23区でも浮気調査には自信があります。
墨田区の重点エリアは「東京スカイツリー近郊」と「錦糸町」周辺。 観光地化したため、いろいろな飲食店も増えており、宿泊施設も増加傾向にあります。 もちろん、浮気の際にもこういった施設は多く利用され、これまでにも数々の証拠資料を入手してきました。
墨田区に御住まいの方ならわかると思いますが、地形としてかなり特徴的な「碁盤目状の地域」となっています。土地勘がない場合、似たような区画整備のされた墨田区は、迷いやすいといった特徴も持っています。
トラストジャパンはもちろん、こういった墨田区の特殊な地形にも対応していますが、稀に、浮気の対象者がこういった地形に慣れずに不意に予測不能の行動に出るときがあります。
特に尾行調査時にそういったことが多くなります。 一本道をまっすぐ進んでいると思ったら、急に引き返して来たり、事前に得ていた目的地の方向とは逆に動いたり。
こういった時に重要なのはプロの探偵だからこそわかる、対象者との「距離感」です。


墨田区の特徴

観光地化してからというもの、開発も進んでいますので、住宅街についてはある程度落ち着いています。産業人口と居住人口にもそこまでの大差がなく、安定した街、ということができるでしょう。
人の往来がそこまで激しくない為、浮気調査も同区内で終始することも多くあります。 しかし、ターゲットによってはもちろん、近隣区外、都外、さらには国外にまで調査が及ぶケースもあります。
墨田区内で調査が終始しない場合でも、柔軟に対応することができますので、安心してご相談ください。

大田区

大田区の浮気調査

東京23区の西部、総人口約70万人を誇る大田区。 23区内の中でも最大の面積を持ち、人口も3位となっています。 区内には日本屈指のハブ空港「羽田空港」もあります。
トラストジャパンはここ大田区でも浮気調査を実施しています。
人口が多くなっていますが、産業人口は若干低め。 商業の街、というよりは、東京23区内のベッドタウン、としての機能が強い自治体となっています。その為、生活関連施設が多く、多くの世帯が生活しています。
夜間になると人通りも少なり、浮気調査の尾行などの際にも若干難易度が高くなります。 浮気をし慣れている人の場合は、警戒心も強い為、アルバイト、素人探偵などがこういった地域の夜間の尾行をしたら、たちまち調査が発覚してしまうでしょう。
区内の公共交通機関が充実していることはもちろん、羽田空港を利用されるケースも多くなっています。
それは、トラストジャパンが遠方での調査、海外での調査にも対応しているからです。 出入国履歴や多くの情報から、外れの無いピンポイントな浮気調査をご提案します。


大田区の特徴

大田区の特徴として、23区内におけるベッドタウンとしての機能をあげることができます。区内の市街地は「蒲田駅周辺」。こういった地域に飲食店なども密集しています。 それ以外の地域に関しては多くが住宅街として機能しています。
人口の多さもあり、こういった区内での飲食店での利用ではなく、区外の有名繁華街で浮気をするケースも多々あります。
大田区内だけではなく、アクセスのよい周辺の繁華街についても連携性を把握しておく必要があり、トラストジャパンはここを重点地域と定めて調査を実施しています。
区内に目立った起伏はなく、平坦な地形となっています。その為、マンションなども多く立っており、尾行調査でもマンション付近は利用する機会が多くなります。
調査報告書の作成の際には、「いつ」「どこの」「誰と」「何をした」ことが客観的に判断できるように留意し、離婚裁判などでも勝てる証拠資料を作成します。

文京区

文京区の浮気調査

東京23区のほぼ中央部に位置する文京区。「文の京」といった名称を持つことから、教育機関、出版社など学術に関する企業、関連機関が多くなっています。
総人口は、約21万。総面積が狭くなっており、人口密度は高め。 街並みとしてはマンションなども多く、住宅街としての一面も持っている。
トラストジャパンでは、ここ文京区でも浮気調査を実施しています。
多くのクリエイティブ系企業があり、勤務時間などもフレキシブル。 浮気調査が最も行われる時間帯の夜間でも、勤務をされている人も多くなります。 こういった場合、浮気調査の対象者男女二人が合流する時間帯が夜中になることも多くなっています。
一般企業と異なる時間帯での勤務も多くなるため、配偶者、恋人に気が付かれずに浮気をしている人も多くなる、といった特徴があります。
トラストジャパンは、浮気の証拠を獲得する為、時間帯に合わせ柔軟に調査手法を変えます。
例えば、昼間人の往来の多い文京区の市街地でも、夜間になると閑散となります。 こういった場合でも、独自の追跡術、張り込み術を駆使して、ターゲットを追い込みます。


文京区の特徴

市街地、繁華街の多い東京23区ですが、文京区には飲食店などの店舗数がかなり少ないといった特徴があります。
その為、浮気の際の外食時なども、ほとんどが近隣市街地まで移動しての浮気となります。 文京区で調査を行う場合、文京区から追跡が始まり、近隣区外で浮気の証拠獲得をし、また文京区にもどるといったパターンが多くなっています。
特に近隣の「飯田橋」「南大塚」「上野」といった付近が文京区の近隣区外として人気となっています。
市街地が多い為、夜間の調査も難航。 こういった文京区の特徴を踏まえ、調査にはベテラン調査員が二名で確実に調査にあたります。

新宿区

新宿区の浮気調査

東京都新宿区。東京都庁があり、超高層ビルが多く乱立している日本の中心地です。 人口は約32万人。以外にも、東京23区内では人口はやや少なめ。 土地価が高く、ある程度の富裕層でないと生活ができないようなエリアも多く存在する新宿区。
トラストジャパンは、この新宿区内でも浮気調査を実施しています。
経済、産業、文化、情報の発信地となっている新宿区は、総人口こそそこまで多くないものの、産業人口はその数倍にもおよびます。 新宿駅の人の往来数はギネスの世界記録にも認定されるほど多く、多くの人の域気がある自治体です。
それだけ、浮気をする人も多くなるということができます。特に富裕層の人の場合、財力があるため特に年代が低い人と浮気をするケースも多くなっています。
社内での浮気の事案も多い地域です。多くの企業の本社が所在するなど、経済機能の中枢を担っているだけですから、それだけビジネス間での交流も多くなっています。
その中から当然男女の仲になってしまう人も多くおり、そういった案件が多い地域、ということができます。
新宿区内、近隣区外、どういった場所でも浮気調査を遂行しますので、安心してご相談ください。


新宿区の特徴

23区でも中心的な要素を持っている新宿区。区内には多くの外国人コミュニティーも形成されています。コリアタウンなどを始め、各国の在日外国人が多くいるこの新宿。
日本人同士はもちろん、外国人との浮気のケースも多数依頼を頂いております。
調査地域が海外に及ぶことも珍しくありません。羽田空港、成田空港などのハブ空港などへもアクセスが良い為、日本どうしての海外浮気旅行はもちろん、日本人と外国人との浮気旅行も多くなっています。
一番厄介なのが、日本人が外国現地の外国人と浮気をするケース。
多くの探偵社は対応することができません。しかし、トラストジャパンは違います。複数の国で専門的に調査を行っていますので、海外に調査地域が及んでも安心です。
質の高いピンポイントの調査を行うことができます。
新宿の中心部は何と言っても新宿駅、高田馬場駅周辺。 日本でも他に類を見ないほど多くの料亭、居酒屋、レストラン、カフェなどがあるともに、多くの商業ビル、ショッピング施設が立ち並びます。
こういった人の往来の激しい地域でも確実に調査を遂行することができます。 新宿の様な、都心部での浮気調査の案件も、是非トラストジャパンにお任せください。

杉並区

杉並区の浮気調査

人口約55万人。東京23区の東部に位置する杉並区。
トラストジャパンはここ杉並区でも高質な調査を実施しています。 23区内でも人口の比率は高く、一戸建ての割合が23区内ではトップとなっています。 住宅街としての機能を持つ反面、中央本線沿線上には多くの飲食店や商業施設があります。
特に「阿佐ヶ谷駅周辺」「荻窪駅周辺」「高円寺駅周辺」「西荻窪駅周辺」は飲食店街となっており、夜間帯になると多くの人々でにぎわいます。
こういった地域を浮気調査の重点エリアとし、地形把握に努めております。 中央線の沿線上になるとこういった賑わいを見せますが、郊外地域となると、学生マンションや一戸建て住宅が多くある住宅街に切り替わります。
トラストジャパンは、調査地によって調査手法を変え、浮気調査の要となる追跡調査、張り込み調査、聞き込み調査を行い、有益な情報の取得に努めます。
決定的な浮気の証拠をつかむために、杉並区内の浮気に利用されやすい飲食店、ファッションホテル、人気デートスポットなども完全に把握しています。


杉並区の特徴

23区の中でも総人口に占める若年層の比率は高めです。活気のある町とした特徴もあり、多くの人が仕事や学業のために精進しています。
居住している年齢層も若い為、そういった人向けの生活施設なども多くなっています。 朝夕のラッシュ時の時間ともなると、車での交通量が激増。車両、バイクを用いての調査もありますが、どちらにしても追跡は困難。
トラストジャパンは、杉並区内の交通情報、道路情報も調査時にはリアルタイムで情報を仕入れており、確実な追尾が可能。
対象者が不測の行動を起こしても、柔軟に対応することができます。
特に、近隣の新宿、渋谷といった都心部に勤務や遊びに行く人が多くなっており、杉並からこういった近隣都心部へのアクセスや交通の連携を知っておくことも調査成功の重要なカギを握ります。
商業の街、というよりは若者の多く根付く活気のある町、としてのベッドタウンとしての機能も持っています。首都圏中心部へ勤務に行き、その後、ゆったりと落ち着ける杉並区にもどってくる、そういった特徴のある街です。
浮気の疑いがある人は、そういった勤務先などでの浮気に注意しましょう。

北区

北区の浮気調査

荒川隣接する北区。人口約33万人、特別区内では北部に位置する自治体です。 近隣の県外とも隣接しており、多くの人がココ、北区に勤務に県外より流入しています。
北区の重点エリアは、王子駅周辺、十条駅周辺、東十条駅周辺、そして最大の都市部赤羽駅周辺です。
特にショッピングセンターやレストラン、居酒屋に料亭など多くの施設が乱立しており、夜でも賑わいを見せます。
浮気調査が行われる時間帯として圧倒的に多いのが、夕方から夜間の時間帯。 だいたい、勤務終了後などに浮気を働くケースが多くなっています。
区内在住者の場合、区外にのがれて浮気を行うケースが多くなっています。発覚を恐れていること、そして区外の場合大胆に行動ができること、が挙げられます。
区内には、10駅の駅があり、その付近などになると高級マンションなども多くなっています。歓楽街のような場所が少ない為、夜間の人通りは比較的少なめ。
電灯の多い、大通りから一本小道に入ると、かなり暗がりの道になり、尾行や撮影などでも気を付ける必要が出てきます。

北区の特徴

先ほど述べたように区外に勤務や通学に出る住民が多くなっているため、夜間の居住人口と昼間の産業人口に約3万人ほどの差が出ます。もちろん、区外から北区に勤務に来ている人も居ますが、それよりも区外に出て行っている人の方が多くなっています。
浮気調査の対象者が、会社勤務者になった場合、こういった区外から区内への調査、といった流れが非常に多くなります。
そのため、北区と隣接する自治体はもちろん、市外、県外との連携も把握しておく必要があり、調査の際にも難易度が高くなります。
特に北区は夜間の時間帯は完成になりますので、調査にも気づかれやすいといった特徴があります。
荒川沿いの通りなどになると特に人通りも少なくなり街灯も少ないので、中途半端な技術しか持っていない探偵が調査をすれば、たちどころに調査をしていることに感づかれてしまうでしょう。
夜間の居住人口が多い、北区だからこそ、それに合わせた最適な浮気調査を選択する必要があります。

板橋区

板橋区の浮気調査

人口約53万人。東京特別区の中でも北部に位置する板橋区でも、トラストジャパンは浮気調査を実施しています。
近隣の県外へも接続しているので、県外からの勤務者の流入も多くなっています。 重点地域は、上板橋駅周辺、ときわ駅周辺、中板橋駅周辺、大山駅周辺。 西武池袋線沿いにある駅周辺では飲食店が多く、浮気の際にも利用が多くなります。
夜になるとさんさんとネオンが輝く地域も多くなりますが、昼になるとまた別の様相を見せます。こういった飲食店が多い地域でも、商業系のビルが少ないのが板橋区の特徴。 つまり、昼の時間帯は、こういった賑わいを見せる場所も閑散とするのです。
浮気調査の場合、昼も夜も関係ありません。 もちろん、実際に浮気をする時間帯は夜が圧倒的に多いですが、さまざまな情報収集のために、昼の時間帯から張り込み、尾行を行うことも当然あります。
人通りが少なくなるこういった板橋区の地域では、調査の難易度も高まります。 関東エリアでも、特に東京23区は人口も多くなっており、浮気が起こりやすい地域とも言えます。


板橋区の特徴

板橋区には多くの公共交通機関が接続しています。JR東日本、都営地下鉄、東京メトロ、東武鉄道、水上バスなどもあり、利便性は非常に良くなっています。
勤務や通学の際にも公共交通機関の利用が多く、利用客はかなり多め。浮気をする際にもこういった機関の利用が多くなっており、追跡調査などでも多用されます。
特に板橋区の様な東京23区内での調査になると、そういった交通機関の把握も重要になります。これらの接続や県外、市外へのアクセスなどについても把握しておかないと、浮気調査のエリアが広くなったときに対応できなくなってしまいます。
トラストジャパンは、関東エリアはもとより、幅広いエリアでの浮気調査の実績を誇っていますので、どういった地域に調査がまたがっても安心です。
それと同時に、区外に勤務に行かれるかたも多くなっています。公共交通機関が発達しているとはいえ、車での勤務者も多くなっていますので、交通量も多め。 さまざまな調査機材、車両を駆使してトラストジャパンは調査を実行します。

江戸川区

江戸川区の浮気調査

人口約67万人。特別区内東部に位置する江戸川区。区内でも最大の面積を誇っており、緩やかで平坦な街並みが特徴。
ココ江戸川区でも、トラストジャパンは浮気調査を実施しています。
この地域の多くな特徴として、「生産年齢人口が最も多い」といった特徴があります。それに伴い、浮気に利用されやすい若者向けの飲食店なども多くなっています。
レジャーやショッピングなどを楽しむことができる地域も多く、多くの若者に人気となっている街、江戸川区。そういった側面があることからも、浮気調査の件数は多めになっています。
居住者は67万人いますが、区外に働きに出る人が多く、昼間の場合、人口は約53万人までに落ち込みます。
区内にはそこまで大きな商業街がないことからもこういった特徴があると言えるでしょう。
同特別区内の経済の主要都市に出て、夜に帰ってくる、こういった区民が多くなっており、浮気も勤務先付近で行われることが多くなっています。
区内の飲食店街は、小岩駅周辺、新小岩駅周辺、西葛西駅周辺、葛西駅周辺。いずれも交通のアクセスが良くなっており、区外からの利用者も多くなっています。


江戸川区の特徴

地理的な特徴として、東西を河川に挟まれており、陸の孤島化しているといったことが挙げられます。一見、浮気調査に関係がないようにも見えますが実はかなり重要なことです。
例えば車両での追跡時、河川があると調査が阻害されます。特に朝夕の時間帯になると、河川をまたぐ橋付近の交通量が非常に多くなり、ターゲットを追尾しているときにも見失ってしまいやすくなるのです。
トラストジャパンはこういった江戸川区の特徴をしっかりと把握し、車での追尾はもちろん、場合によってはバイクなどでの追跡も行います。
更に、この江戸川区の特徴として、合計特殊出生率が高いことが挙げられます。
多くの高層マンション、ビルが乱立する首都圏と比べ、閑静な住宅街が多く、土地価も安定していることから「生活がしやすい街」としても機能しているのです。

江東区

江東区の浮気調査

「水彩都市」として発展を続けている江東区。 人口は約46万人、東京特別区内南東部に位置する自治体です。
トラストジャパンは、ここ江東区でも浮気調査を実施しています。 区内の浮気調査重点区域は、「門前中町駅」「東陽駅」周辺地域。 多くの飲食店と商業店舗が立ち並んでいます。
海岸線が近いといったこともあることから、交通の便は内陸地に比べると若干低め。 車やタクシーなどの利用が多くなっています。
飲食店の利用後も、タクシー利用者が多くなっています。 トラストジャパンは浮気証拠の獲得の為、こういったタクシーの追尾調査も可能です。
港町、としての意味合いが強く、沿岸部では工業も盛んです。 区内に在住し、区内で勤務されている人も比較的多くなっています。もちろん、都心中心市街地に勤務に出ている人も多いので、産業人口は若干少なくなります。
区内で浮気調査が終始することも多いですが、もちろん、区外地への調査も複合的に行います。


江東区の特徴

隅田川、荒川、そして東京湾と面する水郷都市。 観光客にも人気となっており、行楽シーズンで多くの人でにぎわうことも。
埋立地の計画も多く、副都心地域、南砂地域、豊洲地域、夢の島地域などには多くのマンション、分譲地の計画が立案されています。
東京23区内でも、夢の島公園ほど緑豊かな場所はなく、週末などになると多くのファミリー、カップルなどが気分転換に訪れます。
その中に、浮気カップルが潜んでいることもしばしば。トラストジャパンは市街地での調査はもちろん、こういった人手の多い公園などでも周囲に怪しまれることなく調査を行うことができます。
こういった自然公園内で、いくら浮気調査の取得のためとはいえ、一眼レフカメラを片手に尾行していると怪しまれることも。
トラストジャパンは、最新の小型カメラ、スパイカメラなども所有しており、場面によって柔軟に使い分けます。
使う調査員もベテランの調査員ばかりですので、撮影していると気が付かれずに、有効な写真を取得することができます。

渋谷区

渋谷区の浮気調査

人口約21万人。23区内中央部に位置する渋谷区。 トラストジャパンは、ここ渋谷区でも浮気調査を実施しています。
渋谷区と言えば、「表参道ヒルズ」「代官山アドレス」などが主要な都市となっています。こういったこともあることから、多くの人が渋谷区に流入しています。
居住人口21万人に対し、産業人口は何と倍以上の54万人と、経済、産業、文化などの主要な地域になっていることは明らかです。
こういった人の往来の多い地域ですから、もちろん男女の出会いの機会も多くなり、浮気の案件も多くなります。
実際にトラストジャパンにご相談される浮気調査の案件の中でも、渋谷区での案件は多くなっています。
近隣区外はもちろん、都外からも多くの人が渋谷区に訪れ、それぞれの目的を果たします。 区内での交通アクセスは非常に充実しており、自家用車がなくとも問題なく生活できます。 しかし、その分、交通機関利用人口が多くなっており、通勤時などは乗車率100%を優に超えます。
浮気調査の尾行時にもこういった交通インフラを利用することがありますが、事前に調査をしておかないと、それこそ継続して調査ができなくなってしまうこともあります。
トラストジャパンは本調査の前に入念な事前調査を行い調査成功率を高めています。 安心してご相談ください。


渋谷区の特徴

浮気調査でも利用することが多い繁華街「代々木」「千駄ヶ谷」にはオフィス街としての側面もあり、多くの人が往来しています。
その他にもファッションの中心地である「原宿」「表参道」「代官山」「恵比寿」などもあり、多くの若者やセレブが集まる地域となっています。
人が多くなればなるだけ、そこに出会いの機会が生じます。
浮気をする人もこういった出会いの多い地域に住んでいる人の方が圧倒的に多くなっています。さらに、渋谷区内だけでなく、近隣区外、さらには都外、国外に出て浮気を働く人も多くなっています。
区内の交通機関も非常に充実していますので、他のエリアへのアクセスも非常によく、調査地域も複数の及びます。日本で一番人が密集している場所のひとつである渋谷区。そこでは日々、さまざまな浮気が行われているのです。都市集う人々に多様性があるように、浮気にも多くのタイプがあります。それを見分け、的確な方法で調査に取り掛かることが大切なのです。
長年の業務の中で身につけた、確かな目を持つトラストジャパン。
渋谷区の浮気調査はご用命ください。

港区

港区の浮気調査

東京23区内でも高級住宅地域の多い港区。 総人口は約21万人、区内西部に位置する自治体です。
トラストジャパンは、港区でも浮気調査を実施しています。
地域の特徴として、「白金」「赤坂」「青山」「麻布」「高輪」などの高級住宅街が立ち並びます。
驚くような敷地を所有しており、セキュリティー体制なども万全に整っているお屋敷が多くあります。
もちろん、探偵調査の中でも不法行為にあたるような住居侵入などは行いません。しかし、張り込み調査をしている最中でも、こういったセキュリティー機能が整っている住宅の場合、普通の住宅よりも張り込み場所、時間などの工夫が必要となります。
港区の浮気調査の事案として、決定的に他の地域と違うのが「浮気の行動パターン」です。 港区は東京23区内でもトップの平均所得を誇っています。
その額は実に1000万円以上。浮気の際にも、一般市民には利用できないような超高級ホテル、レストラン、料亭などを利用するケースが多くなっています。
トラストジャパンの浮気調査はこういった種類を選ばず確実に調査を実施することができます。海外の浮気旅行にも柔軟に対応しています。



港区の特徴

区内の平均所得が1000万円を超えるという高級住宅街の多い港区。 飲食店などが乱立している「六本木駅周辺」「田町駅周辺」「新橋駅周辺」などは浮気調査でも利用することが多くなっています。
他の地域との違いは、高級店舗が多い、といったことです。 通常、なかなか利用できないような高級なサービスを提供しているお店が複数あります。 こういった場合、調査をする際にも工夫が必要となります。
隠れ家的なお店も多くなっており、お忍び利用しやすいように出入り口が複雑になっている店舗もあります。
多くの探偵がこういった店舗に涙を呑んできましたが、トラストジャパンはこれまでの実績、独自の情報からこのような地域でも調査手法を確立。
どんなケースでも浮気調査を遂行することができます。

目黒区

目黒区の浮気調査

東京23区内で西部に位置する目黒区。 人口約27万人、総面積も東京都内では比較的小さめになっています。
トラストジャパンはここ目黒区でも浮気調査を実施しています。
目黒区の市街地にあたる部分は、文句なしで「中目黒」「自由が丘」。 多くの飲食店はもとより、各種ブランドショップなど中年層をターゲットにした店舗も多くなっています。
目黒区のイメージとして、おしゃれな女性が多い街、といったイメージを持つ人も多いかもしれません。それもそのはず、男性に対しての女性の割合が多いといった特徴を持っています
。 特に、独身世代の30代女性が多いといった特徴があります。 多くの人が企業戦士として働いており、そこで浮気のきっかけとなる出会いがあります。
目黒区での浮気調査の実績もありますが、その中でも圧倒的にこの未婚のOL女性が関わっているケースが多くなっています。
専業主婦などの場合、出会いの機会がこういったOLに比べると圧倒的に少なくなるからです。しかも、「仕事を理由に」浮気をすることもできますので、浮気をされていると気が付かない男性も多いのです。
こういった目黒区の特徴を把握しつつ、独自の視点から浮気調査を遂行します。



目黒区の特徴

目黒区の特徴として、車の交通量が多いといったことが挙げられます。 他の23区の場合、縦横無尽に公共交通機関が入り乱れていますが、目黒区の場合は東急東横線と東急大井線が大きく十字型にクロスしている以外はそこまでの接続はしていません。
その為、勤務先に行かれる場合も、車両を使っての通勤が多くなるのです。 その影響もあり、特に中心街となっている自由が丘、中目黒はかなりの交通渋滞が起きます。
浮気調査の際にもそういった地域的な特徴を把握したうえで、ターゲットを追尾していく必要があります。
一旦、こういった市街地を離れると、閑静な住宅街が広がります。 人口はやや少なめですが、それでも多くの新興住宅街が広がっています。

練馬区

練馬区の浮気調査

東京特別区の一つ練馬区。人口約71万人、特別区の中では西部に位置する自治体です。 特別区内での人口は二位。東京の中でも、特に人口が多い地域と言えます。
ここ、東京23区内の練馬区でもトラストジャパンは探偵調査を実施しています。
浮気調査の重点エリアは練馬駅周辺。この地域にはたくさんの飲食店が立ちならび、浮気にも利用されやすい地域となっています。西武池袋線、都営大江戸線の両方が接続しており、交通アクセスもスムーズ、区内、区外からも多くの人が訪れます。
注目すべきはその交通量と人通りの多さ。 特に浮気調査が始まる時間帯でもある夕方の時間帯はかなりの人通りになります。 もちろん車も渋滞し、ただやみくもに車両での追跡調査を行っても、ターゲットを見失ってしまうことも。
練馬区の重点エリアでは特に、確実な追尾調査のため、さまざまな調査手法を駆使してターゲットを追い詰めます。
特徴として、大きな商業施設やレジャー施設が多い、というよりは閑静な住宅街となっている地域です。特にマンションの建設ラッシュが目立っており、今後も多くの新世帯の流入が予想されます。
張り込み調査となると、一軒屋よりもマンションの方が困難。オートロックや守衛、管理人がいる場合も多く、浮気調査に制限がかかるからです。


練馬区の特徴

練馬区の最大の特徴は、人口が多いこと。東京都内でも人口が多く、浮気調査の発生件数も多め。
ただし、商業がそこまで盛んなわけではない為、近隣区外に働きに出ている人も多い、といった側面も持っています。
その為、練馬区の商業人口はやや低めとなり、区外で勤務をしている人が多くなるのです。
その場合、特に職場内での浮気となると調査地域は複数の区にまたがります。練馬区近隣の区外はもちろん、市外、県外などに調査地域が及ぶことも多くなっています。
特に関東地域の中でも、東京23区は交通アクセスが良い為、浮気をしている人たちも発覚を恐れて区外に出るケースが大半。
トラストジャパンはどういった地域でも確実に浮気調査を遂行する、遠方調査システムを準備していますのでご安心ください。

荒川区

荒川区の浮気調査

人口約20万人。特別区内では東部に位置する荒川区。 トラストジャパンは、荒川区でも浮気調査を実施しています。
荒川区の人口は少なめになっていますが、その人口密度は特別区内でも上位を占めています。
特に目立った大型商業施設や飲食店街があるわけではありませんが、これだけ多くの人口密度を誇る理由として、「生活施設が充実している」といったことが挙げられます。 病院やスーパー、区の施設など利用されやすい場所にあり、利便性が高くなっているのです。
そんな荒川区の市街地は、西日暮里、町屋、南千住付近。 こういった地域ではある程度の飲食店などが見られます。サラリーマン向けのお店も多いですが、お忍び利用ができるようなところも多くなっています。
浮気調査で利用することが多いのは圧倒的に後者。浮気をしている当人たちは発覚するのを恐れるため、好んでこういったお店を利用します。
トラストジャパンの調査の際には、こういった飲食店内への潜入調査を行うこともあります。施設内に潜入し、有効な証拠となる写真、動画、音声を記録。誰が見てもその浮気の事実がわかるように報告書類を作成します。


荒川区の特徴

荒川区の特徴として「事業所数が特別区内で最も少ない」といった特徴があります。この為、区外に勤務に出ている人が多くなっている、といった特徴があります。 一方で、製造業が盛んであり、工場勤務者なども多くなっています。
こういった特徴から、区外での浮気のケースも多数ご依頼があり、調査の際にも色々な地域で浮気調査を行うことがあります。
特に荒川区は、夜間の時間帯は車人通りともに少なくなるので、証拠資料獲得のために尾行、張り込みを行う際には怪しまれないように細心の注意を払います。
荒川が流れているといった特徴もあるため、車両での追跡調査も工夫が必要となります。橋近辺はどうしても車両の交通量が多くなり、追跡調査の際にも難易度が高くなるからです。特に夜間の時間帯になると、下手な調査員が調査にあたると失敗するということができます。
トラストジャパンの調査員の経験年数は最低10年以上。ベテランが調査にあたりますのでご安心ください。

葛飾区

葛飾区の浮気調査

人口約44万人。東京特別区の一つであり、区内では北部に位置する自治体です。 歴史的なゆかりも多く、いまだに古い町並みなどの人情味あふれる情緒が感じられる地域でもあります。
こういった地域でも、トラストジャパンは浮気調査を実施しています。 古い街並みが多く、入り組んだ路地なども多くなっているといった特徴があるため、浮気調査の際にも地理、地形の把握が必要となる地域と言っていいでしょう。
特に飲食店の多い、亀有駅周辺、京成立石駅周辺、青砥駅周辺は重点エリアとして情報収集に努めています。
周辺区外、市外、さらに隣接する県外からのアクセスも比較的良い為、利便性も高くなっており、住宅街も多めです。
浮気調査の場合は、こういった住宅街から飲食店の乱立する市街地まで様々な地域をまたいでの調査が可能。
トラストジャパンは特に、ベテラン調査員が調査にあたるため、葛飾区内の調査においても多数の実績を誇っています。


葛飾区の特徴

県境に位置している葛飾区。当然、県外からの流入も多くなっています。 また、区内在住の人で、県外に浮気に出るケースも多く報告されており、複数の県をまたいでの継続的な調査が必要になるケースもしばしば。
探偵社によっては調査エリアを限定しているところもあります。特に葛飾区などの人口の多い地域にある探偵社の場合、そういったケースが多くなります。
トラストジャパンは、しっかりと結果を残すまでどういった地域でも調査を行います。葛飾区内はもちろん、区外、県外などに調査地域が及びそうな場合でも安心してご相談ください。
葛飾区の特徴として、ほとんどの街の部分が平坦であるといったことが挙げられます。こういった地理的特徴を活かして、一戸建て、マンションなどの開発が盛んであることが挙げられます。
これから先も、ニュータウンとして開発される予定の地域が多くあり、人口が増えていくことが予想される地域でしょう。
人口が多くなれば、それだけトラブルが起きることも多くなります。トラストジャパンの浮気調査を使って、トラブル解決の糸口を見つけることもできます。

豊島区

豊島区の浮気調査

東京23区内東部に位置する豊島区。人口は約28万人、四方を他の特別区に囲まれている自治体です。
トラストジャパンここ、豊島区エリアでも浮気調査を実施しています。
浮気調査の際の重点地域はやはり「池袋」。多くのショッピングセンターや大型商業デパート、さらに多くの飲食店がひしめく都心部となっています。
区内の住民はもちろん、区外からも多くの人口が流入してきており、産業人口も非常に多くなっています。
山手線、埼京線、西武池袋線等複数の公共交通機関が入り混じっており、観光客などの目を惑わせる地域ともなっています。
浮気に利用される際、もちろん区内の対象者であればこういった交通機関もスムーズに利用することができますが、他県などから池袋の来ている対象者の場合、土地勘がないことから思いもよらぬ行動を起こすこともあります。
こういった面も十分に加味しながらトラストジャパンは浮気調査を継続します。 池袋のような都心部で調査に多用するのは「尾行調査」です。街の特徴からも、浮気の対象者も一か所に落ち着くというよりはいろいろな場所に移動するケースが多くなっています。
都心部での尾行に関しては特に注意が必要。事前に調査を行い、確実に追尾できるよう万全を期します。


豊島区の特徴

日本でも有数の都心部「池袋」を擁する豊島区ですが、その一方で人情味あふれる下町、「鴨川」などもあり、さまざまな世代にとって居心地の良い街となっています。
更に、区内には、「立教大学」「学習院大学」「東京音楽大学」などの多くの教育機関があり、若年層の人口が多くなっているといった特徴を持ちます。
飲食店なども、こういった学生に向けたリーズナブルなお店が多く、こういった場所が浮気に利用されることもあります。
特に既婚者の男性がこういった女子大生と関係を持つ機会も多くなっています。大学生の在籍しているガールズバーなどで知り合い、関係を深めるケースです。
豊島区に限らず、全国各地で既婚者の男性と、未婚者の女性の浮気は非常に多くなっています。そういった面も考えながら、豊島区内でも追跡、張り込み、聞き込み、データ調査などを駆使して浮気に関する有効な情報を取得します。

足立区

足立区の浮気調査

特別区内の北部、人口約68万人を誇る大都市の足立区。
ここ、足立区でも、トラストジャパンは結果を残す浮気調査を実施しています。
地理的な特徴もあり、閑静な住宅街が多く、ニュータウン開発されている地域見られます。近隣県外との県境、さらに複数の河川が通っていることもあり、住宅街としての機能が高くなっています。
足立区役所周辺などを中心に商業も栄えており、多くの人口が流入してくるといった特徴もがあります。
川に挟まれる形で孤立している地域もありますが、そういったところでも東京メトロの接続している北先住付近では多くの飲食店やショッピングセンター等が見られます。
一級河川である荒川を基準に南北で二分されていますが、ほとんどの面積を以北が持っています。その為、足立区の中でも南部は商業の街、北部はベッドタウンといった認識が強くなっている様子。
浮気調査を行う際にも、この北部地域よりも南部地域が多くなります。 夜間の時間は人通りも多くなるため死角も多くなります。さらに、警戒心の強い対象者の場合は、いろいろな狭い路地などを使い、何とか一目をはばかろうと追跡が困難になるケースも多くなっています。



足立区の特徴

現在でも多くの公共交通機関が接続している地域ですが、今後の開発計画も多く、どんどん利便性が良くなることが期待される地域です。
特に、メトロセブン、池袋・竹ノ塚新線、延伸計画などもあがっており、ますます人口の増加が考えられます。ベッドタウンとしての機能を持たせようとしているニュータウン開発地域も多く、今後は閑静な住宅街の増える地域とも言えるでしょう。
そういった計画に合わせ、生活施設が充実しています。生活をする上では、足立区はかなり済みやすい地域と言えるでしょう。
こういった地域では、張り込み、尾行調査が主になります。 聞き取り調査により、有効情報を収集するケースも多くなっていますが、一番多いのは張り込みと尾行です。
住宅街での調査の際には、周囲に怪しまれないようにするのが最大のポイント。 確実に調査を遂行します。

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan