探偵、浮気調査の準備

探偵、浮気調査の準備

  • お問合せ

浮気をチェックする。 男性の浮気

男性が浮気をしやすい時期とは

愛情が足りないことで浮気をする女性に対して、男性は性欲が満たされないときに浮気をすることが多くなっています。
これは、生理的な機能を考えてもごく当然のことです。しかし、人間は動物ではありません。理性を持って行動をしなければ、それ相当の罰や戒めを受けます。
男性が浮気をしやすい時期は、一般的に言われる「倦怠期」や「妻の妊娠中」、そして「夜の生活が少なくなったとき」などが多くなっています。こういった時期にいる女性の方は、少し注意して、あなたのパートナーの行動を見る必要があるかもしれません。

夫の態度の変化

男性、特に夫婦関係にある夫が浮気を始めた場合

・口数が少なくなる、そっけなくなる
・夜の生活を求めてこなくなる
・今まで使っていなかった携帯、スマホを頻繁に使用するようになる
・オシャレに気を遣うようになる

といった変化が現れやすくなります。特に口数が減ったり、態度がそっけなくなる人が多くなるのが事実です。 夜の生活を求めてこなくなるのも特徴の一つと言えるでしょう。 もともと、夜の生活が少ない家庭の場合はこういった兆候に気が付けないかもしれません。 家にいるときに携帯電話の使用頻度が増えることも特徴です、特に、今まであまり携帯電話を触っていなかった人が携帯電話を触る機会が増えてきたら注意が必要です。

浮気をチェックする。 男性の浮気

浮気をチェックする。 女性の浮気

「浮気は男性がするもの」

現在では、こういった風潮も変わってきています。 鈍感な男性をよそ目に、浮気をしている女性が増えてきています。これもひとえに、女性の社会進出が進んでおり、自立している女性が増えてきているといった要因があるでしょう。
家庭に収まっている女性の場合、出会いの機会も少なくなります。
しかし、積極的に仕事をする女性の場合、出会いの機会も多くなります。特に同じ職場で仕事ができる男性を見かけた場合、魅力を感じてしまう女性が多いのも事実です。
あなたの彼女、妻、浮気をしていないと言い切ることができるでしょうか?
今回は、女性が浮気をするときに現れやすい兆候についてまとめてみました。

女性が浮気をしやすい時期

いくら浮気をするからと言って、すべての女性が年中浮気をしている訳ではありません。総数で言えば、男性の浮気の件数の方が多くなっています。
しかし、女性の浮気の件数も着実に増加しています。 では、女性はどのようなタイミングで浮気をするのでしょうか?
男性が性欲が満たされないときに浮気をするのに対して、女性の場合、「パートナーからの愛情が少なくなった場合」、「職場で魅力的な男性を見つけた場合」、「過去に恋愛していた男性に似た人を見つけた場合」「ある程度育児が終わり、自由に時間が取れるようになった場合」に浮気をすることが多くなっています。

妻の態度の変化

夫婦関係にある妻の行動が以下のように変わっている場合、浮気をしている可能性があります。

・訳もなく上機嫌なことが多くなった
・今まで見たことがないアクセサリやバッグを持つようになった
・服の趣味、髪型が変わった
・携帯、スマートフォンを扱う機会が増えてきた
・夜の生活を拒否するようになった
・今まで見たことがないアクセサリやバッグを持つようになった

このような特徴は、妻が浮気を行う際の特徴と言えます。 男性と違い、女性が浮気をする理由としてパートナーから愛情を感じることができなくなったという理由が多くなります。 男性は性欲の解消のために浮気をする人も多いためあまりないことですが、浮気相手に愛されている実感を得ることができるため、日常生活でも訳もなく上機嫌になることが多くなります。 また、浮気相手にプレゼントされたアクセサリやバッグなどを使うようになるのも特徴です。髪型、服装なども浮気相手の好みに合わせて変える人も多くなっています。 夜の生活を求めても、妻から拒否される機会が増えた時も浮気をされているサインかもしれません。

浮気をチェックする。 女性の浮気

パートナーの浮気の見破り方

携帯電話・スマートフォン

相手が浮気をしているかどうかのポイント、または見破り方等について解説したいと思います。
まず、携帯電話・スマートフォンとの接し方に注目してみましょう。特にご夫婦の方や一緒に暮らしている方は重要なポイントです。
浮気をしているともちろん浮気相手とのメールのやり取りも頻繁になります。ですから、自宅に居る時もメールが入って返信しなければならない事があります。
そんな時、家族の前で頻繁にメールをするのは怪しまれますから、家に居る際は携帯電話をお風呂場やトイレにまで持って行ったりするケースがあります。
こう言う場合はかなりの高確率で“クロ”と言えそうです。
逆に、メール音を気づかれないようにする為に、自宅に居る時は電源を切る人も居ます。いつも電源を切らないのにある日から突然電源を切り始めたりしたらかなり怪しんでいいと思います。
特に家庭での携帯電話・スマートフォンの件は、女性よりも男性のほうがわかりやすいと言う兆候があるようです。
態度の面でも、注意して見たいもの。普段の仕草が激変して優しくなったりだとか、帰宅してからの言動がいつもと違ったり、どことなくよそよそしい時なんかは怪しいと見ていいでしょう。
特に、これも男性の方がわかりやすいと言う兆候がありますね。浮気をしてしまったという罪の意識が、逆にパートナーに対して寛容的になるのではないかと言われています。

女性の方が男性に比べれば浮気を見破る難易度は高いです。

基本的に男性は性的な衝動で浮気をしますが、女性は男性に対して性的な衝動で動かされているケースは殆どありません。
寂しさや心の寄り所を求めた結果がたまたま“浮気”と言う言い方のものになってしまっただけで、中には浮気をしても、浮気をした自覚や罪の意識も薄い女性だって居ます。
トラストジャパンにも数多くのこのような相談が寄せられます。
“今の恋人がこう言う状況だけど、浮気をしているのでしょうか?”
“最近夫の様子が激変してすごく優しいです。けど、浮気でもしているのでしょうか?”
このようなご相談に対し“はい、あなたのパートナーさんは浮気をしています”とは100%断言出来ません。ご相談者様の勘違いのケースだってあります。
しかし、結果的に見れば、ご相談者様の推測はビンゴで、浮気をしていたというケースは多いです。
最近、あなたのパートナーさんに、何か変わった様子はありませんか?

パートナーの浮気の見破り方

記録を取る

記録を取るうちに、一定のパターンが浮かび上がってくることがあります。

それは曜日であるとか時間帯であるとか。同じ曜日の同じ時間帯に、携帯電話に電話しても出ないし、折り返しもないとかまたは電源が入っていないなど。
明らかに様子がおかしい時はメモなどをして記録をしましょう。

記録を取ることはとても重要です。

配偶者、恋人に浮気をされているかもしれないと疑いを持ったときに大事なことは、しっかりと記録を取ることです。 あなたのパートナーの行動がおかしくなってきた日付、怪しいメールをしていた時間帯、決まって会社の飲み会に行く曜日。
こういった記録をしっかりと取ることによって、浮気の行動パターンを読むことが出来ます。
このような記録を取ることで、もちろんご自身で浮気の決定的瞬間をとらえることが出来るかも知れません。
もし、そういった自信がない、または決定的な浮気の証拠を獲得したい場合には、この記録がかなり重要になります。

浮気調査の際にも役に立つメモ

ご自分でパートナーの行動の記録をメモに取り、それをしっかりとまとめておけば浮気調査を依頼した時にも非常に役に立ちます。
どうせ自分では浮気の証拠なんてつかめない…。
そんな風にあきらめずにしっかりと記録を取るようにしましょう。 あなたが浮気の証拠を獲得できなくても、トラストジャパンなら高い確率で浮気の決定的な証拠を獲得することが出来ます。
浮気調査を相談する際にもこういったメモがあることでスムーズな面談が可能です。
実際の浮気調査の際にも、このメモは非常に重要なものになります。

記録を統合してパターンを導き出す

トラストジャパンでも、探偵調査の際にはこのメモをとても重要視しています。
実際の調査の場面でもそうですし、依頼主様との打ち合わせや聞き込みの際もそうです。
こういったたくさんの記録を統合することによって、浮気の行動パターンや特性を分析し、答えを導き出します。
長い経験と高い実績のあるトラストジャパンだからこそ、このような記録の活用においても他社の真似できないノウハウを構築しているのです。

記録を取る

仕事・お金の変化と兆候

仕事!!残業、休日出勤、出張

配偶者が浮気をしてる場合、どういった行動に出るか事前にわかっていたら、どのようなに良いものかっていうように考えた事などはありませんか?それを知ることで、事前にあらかじめ危険を認識をして、問題がおおきくなってしまう前に解決できることも、すくなくないと思えます。仕事の変化で今迄と生活時間がいきなり変わってしまうケースも多いです。残業。休日出勤などいろいろな理由をつけて仕事と言う時間が増加してしまうケースが多いです。
こういうように仕事!仕事!と言い家にいない時間がいきなり増えてきたら浮気を疑ってみても良いかもしれません。

夜遅くに帰宅する、朝帰りをする出張をする機会が増える。

会社の接待、職場の飲み会、などが今までに比べて急に多くなった場合、特定の異性と密会をしている可能性があります。特に不況の現在で、そうしょっちゅう会社の接待や飲み会をしているところはそうそうありません。
男性、女性かかわらず、仕事の帰りが急に遅くなるようになったら浮気をしている可能性が高いですので注意が必要です。また、パートナーが海外出張や泊りがけの出張の機会が急に増えたら少し注意が必要です。
特に、普通の会社の場合は、交通費、宿泊費なども会社持ちになるため、本当に海外失調をしているかどうかといったことが分かりにくくなります。疑り深い人は、直接会社に連絡をして確認するケースもあるようですが、浮気をしている本人に感づかれることもあるのであまりオススメできません。浮気をする際、仕事上での「出張」を言い訳に使う人が非常に多いのも事実です。


お金遣いの変化

浮気をし始めると、特に男性はお金の使い方が変わってきます。あなたのパートナーのお金の使い方が急に変わった場合、浮気をされていると疑ったほうがいいかも知れません。


クレジットカードの利用頻度が増える。

浮気を行う人は、浮気の証拠が残るのを嫌うため浮気をするときには現金を使って買い物をします。特に既婚者の男性と、未婚の女性が浮気を行っている場合は、男性の方が会計を持つことが多いので浮気をするのにもお金がかかるようになります。
お小遣い制の夫婦などの場合、浮気をしているとお金が足りなくなることもありますので、普段の買い物をクレジットカードで済ませる傾向が強くなります。買い物をしている際、不意に「クレジットカードを使う機会が多くなったね」などと言って様子を見てみるのもいいかも知れません。

使途不明金、小遣いがすぐになくなる。

浮気をしている人の傾向で最も強いのがこの使途不明金です。二人で貯金していたはずのお金がいつの間にか減っている、旦那に挙げているお小遣いがすぐになくなってしまっている、そういった場合には注意が必要です。
特に「友達と遊ぶ」「会社の飲み会がある」
などの形に残らないお金の使い方が増えてきたら、ひょっとしたら裏で浮気をしているかもしれません。


家に不審なDMが届くようになる。

二人でいったことのない旅館、ホテルからの感謝状や案内文、ショッピングセンター・ゴルフ場などからのDMが増えるといったことも浮気の兆候として見ることができます。特に旅館やホテルを利用する際には自分の住所等を記載する必要があるため、こういった資料が家に届くようになることがあります。

仕事・お金の変化と兆候

レシートをチェックする

「レシート」は、何気なくレジでもらえるお代の明細ではありません。

例えば、買った商品、商品を買った日時、店舗名、電話番号、飲食店なら座席の人数、チャージ量など、様々な情報が詰まっています。 そして、レシートは観察力の高い奥様方が浮気を見抜くキッカケの大きな要因になっているのです。
浮気をされている場合、日常生活のいたるところにその形跡が残ります。 携帯電話のメールや通話履歴、観たこともない新しいアクセサリ、髪の毛、パートナーについている香水の残り香…。
その中でも特に浮気の証拠に結びやすいのがレシートです。
何気なくレシートを取り扱っている人も多いと思います。 今回はレシートから読み取れる情報についてレクチャーしていきたいと思います。

行動の形跡がわかるレシート

日本国内では、買い物や施設を利用した際、レシートが発行されます。 このレシートから、浮気の証拠を掴むことも可能です。
レシートには
商品名、商品の個数、購入日時、購入地域・時間
などいろいろな情報が集約されています。
浮気をされていると思った場合、レシートに刻まれている、上記の項目を確認することで、浮気に気が付くことが出来ます。

こんなレシートは要注意!

レシートをチェックした時に、このようなレシートが出てきたら要注意です。

・二人分の航空券や宿泊履歴のあるレシート
・異性が身に付ける商品が掲載されているレシート
・夜遅い時間に利用したレストランなどのレシート
・二人分のレジャー施設利用分のレシート
・避妊具の購入履歴のあるレシート

など、浮気をしている人が残しやすいレシートがあります。 レシートのみを見るだけでもパートナーの浮気に気が付くことは可能ですが、普段の言動とレシートを照らし合わせることで浮気の確証を得ることが出来ます。 本当は会社の出張で海外に行っているはずの日程なのに、なぜか日本国内で買い物した履歴のレシートがある。 職場の同僚、複数人で接待に行ったはずなのに、ご利用人数が二人になっている。 レシートを見ることにより、浮気のパターンを探ることが出来ますし、浮気をしている曜日や時間帯を絞り込むことも可能です。

レシートをチェックする

携帯電話・スマホの変化と兆候

浮気をしている人の携帯電話やスマホの取り扱いの変化

最近では一人に一台、もしくはそれ以上、携帯電話・スマホを持っている時代となりました。日常生活を送る上でも非常に便利なものですが、携帯電話の普及により、浮気がしやすくなったのも事実です。今までは家庭にあるのは固定電話くらいでしたので、浮気相手と連絡をするのもかなり大変でしたが、今は携帯電話・スマホが一台あるだけでいつでもどこでも浮気相手と電話、メールを行うことができます。最近広がっているスマートフォンなどでも、無料で通話ができるアプリケーションや手軽にチャットが楽しめるアプリなどもあるため、浮気にも多く利用されています。

携帯電話・スマホの使用頻度が増え、ロックがかかる。

浮気の兆候として定番と言えるのが、携帯電話やスマホの使用頻度が増えることです。今まではそこまで利用していなかったのに、急に携帯電話の使用頻度が増えたら注意が必要です。特に浮気をしている場合は、夜8時以降くらいの時間帯が多くなります。夜中に連絡を取る人も多いので、そういった履歴が多くみられる場合には異性と連絡を取り合っている可能性が高いです。携帯電話にロックがかかるときも浮気を始めたタイミングとしての危険性が高くなります。
やましいことがなければ携帯電話にロックをかける必要もありません。

電話に出ないことが多くなり通話料金が増える。

一般的になかなか考えられないことかもしれませんが、浮気をしている人は、パートナーと一緒にいるときに電話に出ない機会が多くなります。浮気相手によっては、四六時中連絡をしてくる人もいます。浮気をしている人にとっては迷惑な話です。もちろん家に一緒にいるときなどには電話に出ることはできません。何度も電話がかかってきては、着信の表示名だけ見て電話に出ない。そういった機会が多くなった場合には浮気をしている可能性が高くなります。
また、浮気をしている人は、通話履歴、通話機料金共に多くなります。家族で契約している携帯電話やスマホの場合などでは、携帯電話会社に問い合わせることで通話料金や相手先の電話番号などを知ることも可能です。通話料金が急に増えた時も浮気をしている可能性が高くなります。携帯電話によっては日中の時間帯は無料で通話できるケースもありますが、そういった場合でも通話をした履歴は残ります。

携帯電話・スマホの変化と兆候

車両をチェックする

浮気チェック・車両関係

自分でできる浮気調査の浮気チェック法の車両関係では、家族で使用することもあるでしょうから、 その車に乗った時の直感を信じて浮気を疑うこともあるのかもしれません。
浮気が疑わしい兆候は、車両のなかからも見つけることができます。 浮気の兆候というのは、普段なら気にせずに見過ごしてしまうところに現れます。
ただし、これらの兆候が見つかったからといって、浮気をしていると断言できるわけではありませんので、 まずはその事実をしっかり確かめることが大切です。

車にはたくさんの情報が眠っている。

今や一回に一台以上はある車。浮気調査の際、もちろん車を活用して撮影や尾行を行います。浮気調査のターゲットとなる車から、実はかなりの情報を入手することが出来ます。今回は車を見ることでわかる浮気の証拠や資料についてご紹介していきたいと思います。

走行距離も資料になります。

あなたのパートナーが車を使って外出をするとき、マメに走行距離を確認してみてください。
「ちょっと近所に買い物に行ってくる」
といったはずが、走行距離の合計が、外出前と外出後で100キロ近く違うような場合があるかもしれません。さらに、週末に決まって外出するようになったとき、走行距離から浮気をしている場所の絞り込みを行うこともできます。


車内に落ちている痕跡も見逃さないでください。

特に車を使って浮気をしている場合、助手席側からはとても多くの情報を入手することが出来ます。自分の髪の毛とは違う髪の毛、香水の残り香、稀にマニキュアやアクセサリ類が落ちていることもあります。
更に、車内にごみ箱がある場合、この中におかしな内容のレシートを発見することもあります。車内には他にもたくさんの情報が眠っています。
素人では決して発見できないような情報もトラストジャパンの調査員の高い洞察力で発見することも可能です。

カーナビをチェックする

現在のカーナビは普及して大体のの車に搭載されています。このカーナビ機能、だんだん進化して大変便利になっています。 カーナビでどうやって浮気をチェックするか、思い当たらない方もいると思いますの簡単に説明をしたいと思います。

カーナビで浮気の足取りを掴もう!

自分の恋人、夫や妻に浮気をされているかもしれないといった疑惑を持っている場合、浮気の足取りを掴むことが重要になります。浮気調査を依頼される場合も、ある程度の浮気の足取りがつかめていると調査がスムーズに進み、調査期間も短くて済むのです。それにより、調査料金も安くなります。
今回は、浮気の足取りを掴むための方法として有効なカーナビを確認する方法をご紹介いたします。

カーナビには履歴が残る。

最近の車両にはほとんどカーナビがついています。 知らない場所に旅行に行く場合、目的地を探している場合にとても便利なものです。浮気に車を利用する際、カーナビの履歴を見ることで浮気相手の足取りを見ることが出来ます。ほとんどのカーナビで、履歴の閲覧をすることが可能なので、浮気をされている恐れがある人は是非確認してみてください。
中には、浮気に使った部分だけ上手に履歴を消している人もいますが、かなり多くの場合、カーナビの履歴を消し忘れている人が多いのが事実です。

カーナビとETCの照合

カーナビはもちろん、ETC利用の履歴も残ります。
ETC利用の場合、毎月送られてくる明細にもしっかりとどこのインターチェンジからどこのインターチェンジまで移動したかの履歴が残りますし、さらにETC装置の本体を操作することでも簡単に履歴を聞くことが出来ます。
音声案内のETCがほとんどですので、説明書の内容を読んで履歴の音声再生の方法を調べてみるのもいいかも知れません。
カーナビの履歴は消えているが、ETCの利用履歴がある。ETCの利用履歴は消えているが、カーナビの利用履歴がある。こういった場合は、隠ぺい工作を行っている場合が多いです。

車両をチェックする

GPSを取り付ける。

リアルタイムで地図上に表示

浮気をされている疑惑が出てきた場合、パートナーの行動が気になるはずです。
特に、外出時にはどこに誰と言っているのか気になるはずです。 そんな時に、ターゲットに気が付かれずに行動パターンを知る方法があります。
それが、GPSの装着です。 GPSは衛星回線を利用して、どこにターゲットがいるのかをリアルタイムで地図上に表示してくれます。
最近では、レストランなどの店舗やホテル、旅館の情報も地図上に反映されるものもあり、大変便利になっています。 GPSの強みは、全世界規模でも測位が出来ることです。
もともと、Global Positioning Systemといった意味を持つGPS、日本語に翻訳すると、「全地球測位システム」になります。

GPSの種類と金額、取り付け方

GPSにも様々な種類があります。車に取り付けることのできるタイプ、バックの中に忍ばせることが出来る小型タイプ、それぞれの種類によって使い方も様々です。
より綿密にターゲットの行動を知りたい場合は、ターゲットが常に持っているバックが設置場所としてはいいかも知れません。
車の場合、公共交通機関やタクシーを利用された場合にその先の足取りが知れなくなってしまいます。
車とバックの両方にセットして調べるのもいいでしょう。
通販でも簡単に購入できますし、専門ショップでも販売されています。 浮気の疑いがある場合は是非活用されてみてください。

GPSを取り付ける。

sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan